holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2013/05/23 12:44:00|その他
2013 KIFSリーグ
過去の記録 2012  2011
 
2013年4月からKIフットサルリーグの春季リーグが開幕した。
今回はダイナモで個人参戦することになった。
 
 2013 春季リーグ
 ◎ 第1節 4月10日(水) 19:00 伊勢原体育館
 
第1試合 ● ダイナモ   1−7   小山FC
第2試合 ○ ダイナモ   5−0   ウイナーズ(不戦)

          得 点   伊 東  1点

◎ 第2節 5月 8日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合 ● ダイナモ  4−20  TiAmo
第2試合 ● ダイナモ  1−11  ウイナーズ

          得 点  栗 田 2点
                沼 田 1点
                谷 亀 2点(1−1)

◎ 第3節 5月15日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合 ● ダイナモ  0−5  蹴遊会
第2試合 ○ ダイナモ  2−1  蹴遊会 (招待枠)

          得 点  谷 亀 1点
                holy−knight 1点

第3試合 ● ダイナモ・蹴遊会  2−5  ユニフォーブ(招待枠)

◎ 第4節 5月22日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合 ● ダイナモ  2−13  TiAmo
第2試合 ● ダイナモ  1−2   日産セレナ

          得 点  竹 本 2点
                栗 田 1点

◎ 第5節 6月26日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合  ● ダイナモ  不戦敗  蹴遊会

◎ 第6節 7月10日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合  ● ダイナモ  不戦敗  小山FC

◎ 第7節 7月17日(水) 19:00 伊勢原体育館

第1試合  ● ダイナモ  不戦敗  日産セレナ




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

ゲイン・エクスペリエンス
今回もダイナモ棄権かに思われたが、クライシスから栗田、沼田、竹本参戦。太田(女子)と会長も参戦し6人とGKレンタルで何とか試合は消化した。
1試合 TiAmo
今回も若さとスピード、スキルで圧倒され失点を重ねるが、竹本が1点を返して前半は善戦し1−4で折り返す。後半はスタミナ切れと集中力を欠き、またミスが目立って大量失点。後半も竹本が1点を返しただけに留まった。
第2試合 日産セレナ
前半カウンターから栗田が決めて先制。その後お互いにチャンスは訪れるがゴールを奪えず。太田女子も要所で好プレー。会長もハッスルで前半1−0とリードで折り返す。後半も点が決まらず終盤を迎えた。不用意なバックパスと連係ミスから失点し同点となる。その後も決定機を迎えるがゴールを奪えず。終了間際混戦からのあまいクリアボールをダイレクトで決められ決勝点を奪われる。試合はこのまま終了した。
今日の試合をholyに訊ねた。
「人数的に厳しい試合となったが今回も疲れから集中力が欠けていた。どうしても溝が埋まらない部分があるかな。それは経験を積む以外にない。」

FSコラムニスト  (2013/05/23 12:46:11) [コメント削除]

トライアル
第1試合 TiAmo
今回は人が集まらず棄権と思ったが、最後は会長も参加で5人揃ってしまった。序盤は良く動いていたが終わってみれば今期大量失点。
第2試合 ウイナーズ
開始からバランス悪く失点を重ねる。運動量も落ちて最後まで噛み合わず。
今日の試合をholyに訊ねた。
「今日は棄権かと思ったが試合が出来ただけでいいだろう。勝敗よりもゲーム感を養えばそれでいい。集中が途切れることが幾度かあったが、ここは気をつけなければならない部分だったかな。ここでのプレーは自分のチームのスキルアップになればいいと思う。厳しい状況でクオリティーの高いパフォーマンスが出来るようにしたい。

FSコラムニスト  (2013/05/09 20:10:22) [コメント削除]

ポジティブ
2013春季リーグが開幕した。
第1試合 小山FC
今回のダイナモは5人と厳しい状況。前半は不用意な自殺点が先制点となる苦しい立ち上り。その後も2失点するが1点を返す。ゴレイロ柴田のファインセーブもあり前半1−3。
後半は運動量の面で劣勢となりパスを廻され4失点で試合は終了。
第2試合 ウイナーズ
この試合は不戦勝となってしまった。
今日の試合をholyに訊ねた。
「今日は春季の1節。ダイナモはクライシスから柴田、沼田が参戦。前期bommaccから谷亀氏と復帰の伊東氏と5人と苦しいスタートだった。小山FCはほぼ平塚シニアu40のメンバーで試合展開は想像できた。専門のゴレイロが居ればもう少し善戦したかもしれない。ポゼッションでは予想通り負けていたがチャンスもある程度演出できたのではないかな。次回は5月になるがメンバーが集まれば良いゲームが出来るだろう。2日連続となったが膝は持ちこたえたかな。スタート、ストップも徐々に慣れてきた。多少違和感があるが順調と言える。」

FSコラムニスト  (2013/04/11 1:11:14) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。