holy-knight     Senior Football

シニアのサッカー&フットサル Life   これは親父たちの熱い戦いの記録である
 
2013/03/10 19:39:00|その他
2013 早園サッカーフェスティバル
第22回 早園サッカーフェスティバル (大石杯)   
 
過去の記録 2004・2005   2010   2011   2012
 
 3月10日(日)本蓼川サッカー場で早園サッカーフェスティバルが開催された。
今回で第22回を迎える。平塚は6540が初参戦した。

予選リーグ A 
 
第1試合   
   ● 平塚シニア6540  0−3  横須賀シニア  

第2試合
 
   ● 平塚シニア6540  1−4  ウイットマスターズ
 
       得  点     ムスタング花城  1点
       アシスト     コリーダ小川

その他 
   ○ ウイットマスターズ  6−0  横須賀シニア  

予選リーグ B
   
   △ 早園OFC  2−2   旭FC

   ○ 早園OFC  2−0   東益津
  
   △ 旭FC    2−2   東益津

平塚6540は予選リーグ3位パートの順位決定戦に回った。
  
   ○ 平塚シニア6540  6−0  東益津

       得  点    ムスタング花城  2点
                ビヤード今本   1点
                マジンガー桑名 1点
                ミニマム宮川   1点
                バリア堀田    1点
       アシスト    ノヴァ田村
                ムスタング花城
                バリア堀田
                ビヤード今本
                マジンガー桑名
     
       M V P    holy−knight (janken)

その他 順位決定戦

2位パート順位決定戦

   ○ 横須賀シニア   5−0  旭FC

1位パート順位決定戦

   ○ ウイットマスターズ  1−0  早園OFC
 

 
 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

第22回早園サッカーフェスタ
今回の大会は平塚6540が参戦。各上相手にどこまで戦えるかが課題だ。
第1戦 横須賀シニア40 戦
開始から風上の平塚のペースで試合は展開。前半10分ぐらいまで相手陣内でゲームは進むが得点には結びつかず。11分カウンターから右サイドが破られ速いクロスに中央ヘッドで合わされ先取点を奪われる。その後は一進一退。15分右中央からノヴァ田村のスルーパスにターザン刈生田が抜け出しフリーで狙うがニアポストを外す。17分パス廻しから右中央のミドルレンジから打たれるがバー直撃で難を逃れる。前半0−1。
後半は風上の横須賀にポゼッションを許す。28分左中央のスルーパスにフリーで抜け出され上手くニアを突かれて追加点を許す。35分にも同じパターン右中央が破られ狭いニアポストを突かれダメ押し点を許す。試合はこのまま終了した。
第2戦 ウイットマスターズ 戦
開始から風上でスキルに勝るウイットがパスを繋ぐ。前半4分右からのクロスが風に乗り伸びるとholyの頭上を越えファーポストコーナーへ。ターザン刈生田もカバーリングに入るがボールは高く先取点を奪われる。3分後、またも右からのクロスが中央に入るとholyが落下地点に入るがボールは失速。押し戻され直接ゴールインで追加点を奪われる。12分CKがファーポストに入るとholyがデフするがセカンドボールとなる。密集地帯で押込まれ3点目を奪われる。15分中央から左サイドのコリーダ小川に出ると深い位置から速いクロスはファーポストへ。右サイドでムスタング花城がワントラップから強烈に打ちこむとGKデフするがゴール。前半3−1。
後半もウイットのポゼッションは高いが風上で平塚は上手く機能。危ない場面があるものの要所を押さえた。スルーパスから3度向け出されシュートを打たれるがholyのセーブで得点を許さず。33分中央のスルーパスから突破され4点目を献上。試合はこのまま終了した。
順位決定戦  東益津 戦
リーグ戦をAブロック3位で終了しBブロックの静岡の東益津と対戦した。平塚は十分な休養を取ったのに対して東益津は連戦となった。
開始から風上で平塚のポゼッションは高く相手陣内でゲームは進む。7分中央ノヴァ田村のスルーパスにムスタング花城が抜け出しドリブルシュートで先制点。12分左サイド、ムスタング花城のスクエアに中央でビヤード今本が合わせて2点目。15分にはマジンガー桑名の中央突破からサイドに決めて3点目。17分カウンターから右中央が破られ左に流される。フリーで持ち込まれ打たれるがholyがセービングでデフ。セカンドを狙われたがサイドネットで難を逃れた。前半3−0。
後半は風下となるがゲーム展開は変わらず平塚のポゼッションは高い。26分右サイドからバリア堀田のスクエアにファーポストでミニマム宮川が合わせて4点目。さらに30分中央マジンガ桑名の縦のロフテットパスにビヤード今本がヘッドで繋ぐとバリア堀田が抜け出し5点目を奪う。32分カウンターから右中央が破られバウンドボールにholyが出るがいち早く相手に交わされるがセカンドを後ろに反れながら上手くデフしてキャッチ。35分中央マジンガ桑名のスルーパスにムスタング花城が抜け出し6点目を奪う。試合はこのまま終了した。今日の大会を振り返りholyに訊ねた。
「第1試合の横須賀戦は前半から飛ばし行けそうな気がした。そこは各上、上手く修正されカウンターでやられたね。この早い時間帯で点がほしかった。この辺りのチームになるとスルーパスの精度が高いね。第2戦のウイットはさらに各上とは分かっていたが、速い時間帯の不運な2失点が試合を楽にさせてしまったかな。これでかなり余裕を与えてしまった。あんなに風に悩まされるとは。周りで見ている人は何でゴールしたのか不思議なぐらいタダで献上した得点だったかな。残念。後半は良かっただけに悔やまれる。不運な時もあり、これもサッカーだろう。順位決定戦はフィジカル面で勝っていた。ポゼッションはかなり高かった。ゴールも良い時間帯に入れて爆発した感じかな。バックラインもブッツケ本番的なところも考慮してまずまずの出来だったと思う。全体的には悪くわなかった。不運な偶然の重なりとでも言っておこうかな。課題はあったが今日は一日楽しめたと思う。4月からのリーグに向けていい試合ができた。恒例のチームMVPは誰か?私しか居ないでしょう。2度目となってしまう。いいかしら」

FCコラムニスト  (2013/03/10 19:47:56) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。