人形工房・ひとひら
 
2019/03/13 9:20:59|その他
小さな庭の春
「ゆきやなぎ」が 白色〜桃色に変わり
「ムスカリ」や「黄色水仙」が 次々に芽を出し 花になってきます
偉いなぁ・・・土の下で一年春を待つなんて・・・

数日前の夜中に家族が倒れ 救急病院へ 向かいました
7時間 人気の無いロビーで待つ間 どうしてもマイナー思考になり・・・
其のうち、夜も明け 人のざわめきが耳に入るようになってきました
・・・人の気配は優しく こんなにも有難いものか と感じました・・・
救急処置室は 沢山の医師 看護師さんが次々に入る患者さんの対応に
家族のように柔らかく 温かく接しています 頭が下がります!
ロビーで待つ間 高齢の方が車椅子を押す姿が多く 
夫を介護する妻は、腰が曲がり車椅子を押す 又 逆も然り・・・
稀に若い方が付き添い よく見ると認証をつけた介護職員でした
高齢化、核家族 なんですね

お陰様で家族は元気を取り戻し病院スタッフの皆様に沢山の感謝で一杯です 
庭を歩き 春を感じています・・・