101 FAMILY OISO   ダルメシアンブリーダー

2018年12月17日・12月26日ダルメシアンの子犬生れました。
 
2013/07/09 2:40:43|その他
クラチャンズ8レンジャーの子犬日記2013
7月1日
午前4時30分
いつものようにダルメシアン達に朝ごはん。クラリスがご飯を余り食べない。いよいよ出産間近の様子。産室の中から荒い呼吸音だけが聞こえてくる。
午前6時
第1子誕生。 かわいい産声に耳をそばだてる。 まちがいなく「今でしょ!」 20分後第2子誕生。早い。すごく早いペース。あっという間に出産が終わるのだろうか・・。
午前10時
何匹生れたのか?覗いてみたい気持ちを抑えてじっと待つ。産室の中のクラリスの呼吸音に耳を傾ける。まだお産は続いている様子。最初のペースの割りに長くない?
午前11時40分
突然クラリスが産室から出てきた。お産が終わったのだ。外へ出し排泄をさせる。急いで産室をのぞき子数の確認。1.2.3.4.5.6.7.8・・・。 ん、大変。最後の子、仮死状態? 体温低い! やばい!やばい! へその緒も長く残ったまま・・。
クラリスが突然出てきたのはこの子をあきらめたから? まさかの時にそなえタオルや糸を用意してたのが役立つなんて!  「予想外だ〜」
急いで体を拭いてタオルでくるみ手でこする。生きてるし、鳴いてるから大丈夫。 だけど体温が低すぎる。冷たい・・。 ミルク!ミルク!吸い付きが弱い。哺乳瓶の乳首の先を少し切って大きくして口に含ませる。吸ってごらん。ほら、頑張れ。頑張れ。無理無理飲ませて様子を見る・・。
少し体が温まってきたので初乳を飲ませる為、そっと産室にもどす。 しっかり生き延びてくれたら良いけれど・・・。人事を尽くして天命を待つ・・・・ちょっとオーバーかな。
午後4時
クラリスがご飯を食べている間に確認。1番小さいけどちゃんと息してる!峠は脱出!  後は成長過程で大きくなれるようサポートあるのみ。 良かった!良かった! ・・・  こうしてクラチャンズ8レンジャーは波乱のうちに誕生したのであった。

7月3日
順調。良く寝てる。

7月5日
梅雨とは思えぬ豪雨が止み午後から蒸し暑くなる。
子犬にはつらい季節。犬も熱中症に要注意。

7月7日
早くも関東は梅雨明け宣言・・と思ったら暑い! 30度は軽く超え「日本三大七夕祭り」のひとつ「平塚の七夕祭り」も大盛況。 でもクラリスと子犬は一緒にお留守番なのだ!

7月10日
35度を超える連日の猛暑で各地で救急搬送が続出。 子犬の為にエアコンはフル稼働。 クラリスのおっぱいもフル稼働。 サーキュレーターを使い直接子犬に風が当たらないよう工夫する。 斑がうっすら浮き上がってきた。

7月14日
お乳の出が良いので子犬達はまるまる。 目が開き始める。

7月17日
よちよち這ってトイレシーツへ。飲みが良いのでおしっこの量も多い。
うっかりするとすぐシーツがグチャグチャに・・。 クラリスを脇においてせっせとお掃除をする。産室改め育児室に入って作業をしても嫌がらずにその様子を見ているクラリス。 出産を重ねて本当に落ち着いた性格になったね。そう言えば横になって授乳中に頭を撫でて「がんばってるね」と褒めたけど、良く考えたらこれってすごい信頼関係だよね。おっぱいあげてる時に撫でさせてくれるんだもの・・。落ち着いた良いお母さん犬になったね。  感動だ〜!

7月21日
HPに子犬の写真をUPする。 お問い合わせが多く、前倒しの感もあるが気に入った子犬を見つけて頂けたらと早めに写真掲載を決めた。 まだ小さすぎてこれからお顔も変わっていくので、その都度写真を変更・予定価格を見直すつもり。ショータイプは斑・骨格・性格と様々な要素が絡む。お顔の斑でも雰囲気が変わる。今回の子犬は体の斑はすごく綺麗だが、お顔はちょっとアイパッチが多い。見極めがむずかしいところだ。 それにしても丸々して良い子犬だね〜。

7月26日
少しの間に急に大きくなった感有り。昨日までヨチヨチ歩いていたのに今日はケージの外へ探検に。育児室のお掃除の合間の出来事。なにせ8頭もいるので散らばってしまうと収納が大変!  こっちを捕まえてるすきにあっちへ行く子がいるし、あっちに気をとられているとこっちがまたどこかへ・・。まさおくんじゃなくて「チビダルちゃんが行く」なのだ! あ〜、どこ行くんだ〜。そっちはジャングルだぞ〜!・・なんて楽しく空想しながらせっせとお掃除です。

7月31日
母犬が急激に痩せてきました。おっぱいも傷だらけで真っ赤に・・。 子犬の口元を見ると、昨日までなかった前歯が生えてきています。「ん〜、これは痛いよね〜。良く我慢したね」と、言う訳でいよいよ離乳開始です。 ふやかしたドックフードに自家製ヨーグルトを混ぜてドロドロにしてお皿に8頭分。結構多いんだけど食べるかな?  お皿をケージに並べるとすごい勢いで食べる!食べる!   お口もあんよもグッチャグチャ。 はじめての離乳食ははじめての泥遊び???

8月3日
可愛い子犬達ですが、お顔のパッチがはっきりしてきたので価格を引き下げました。 ダルメシアンは斑の出方で価格が上下しますが、それは商業的な話で、今回の子犬は犬質は抜群に良く骨格もしっかりしています。 パッチがあってもかなりカッコ良くなる予定。ショードックをお探しでなければ、ペットとしてはかなり上質。家庭犬をご希望の方には今回はお買い得かも・・・

8月8日
スクスクと子犬は育ち、早くも生後40日目前。 獣医さんでの検診も済み、検便(−)視力・聴力異常無し。順調で〜す。8頭みな骨太のしっかりした体形で余りばらつきがありません。牡牝の性差による体格の違いも少なく、コロコロしたとても良い子犬です。だから一緒に遊んでいると見分けるのが一苦労。 股間をのぞいて「あっ、きみは男の子だっけ?」 一番大きい子はなんと女の子2560g、一番小さい子も女の子で2210gでした。

8月12日
元気だ〜! 日本列島は猛暑につぐ猛暑で連日36度を超え皆悲鳴をあげているのに、子犬達は元気だ〜! ご飯を食べるとしっかりトイレを済ませ、廊下を抜けていざリビングへ。 ケージに居る大きな兄弟犬をものともせず向かうはフード置き場。50ポンドのブリーダーズパックの分厚い袋の底を皆でカジカジ。 まさか穴は開かないと高をくくっていたら総力戦で子犬の勝ち。 ア〜ア、穴開けちゃった! 見ると皆お腹がぽんぽこりん! まるで子狸のよう。この暑いのにこの食欲!明日は大量のウン○確実です(笑)

8月13日
元気だ〜!クラチャンズ8レンジャー頂上を目指す。なんともう階段を上れる子犬がいます。自分の胸ほどの高さを怖がらずに上ります。早過ぎ!凄い運動神経におもわず、じぇじぇじぇ!

8月16日
今日は鼻でかドックやマクドナルドのCFで御馴染みの「ザ・ドック」の撮影協力です。たくさんのスタジオ機材を持ち込み、途中クラリス母さんのおっぱいタイムをはさみながら、午後一杯かかって撮影しました。いつか、どこかで、子犬の写真が皆さんの目にふれると良いですね。

8月20日
大変だ〜! いつもなら完璧な(?)トイレトレーニングがうまく入らない。 暑くて皆ばらけて長〜く伸びて寝ているせいかトイレスペースが狭いようです。 掃除の為に育児室の扉を開けると一斉に飛び出してくるのですが、トイレの上を乗り越えてくる子もいて、「あ〜、危なくウン○を踏むとこだった〜・・・   踏んだ・・・  あ〜あ・・・   」 と、言うわけでトイレシーツを少し離れたところにおく事に。  ウン○を踏むと子犬も気持ち悪いようで上手に回避。 良い習慣が早く完璧に身に付きますように!

8月22日
予防接種に行ってきました。  かかりつけの動物病院の院長先生はなにやら獣医科大の講師とかだそうで、時折若い研修医の先生がいます。 今日も研修中で、指導の先生の指示で検温開始。 慣れない手付きに思わず手助けします。 大丈夫!皆はじめは恐々だけどそのうち慣れるさ。  がんばれ!新人! クラチャンズ8レンジャーも研修の先生も緊張のうちに予防接種無事終了。

8月25日
今日は久しぶりの雨。 全国的に大雨で被害の地域も有る中、ここ湘南大磯はしばらく雨が降らず木々もカラカラ。だから今日は恵みの雨。 気温も低く過ごし易い。子犬達も良く寝ています。 余り暑いとクラリス母さんのおっぱいも出にくくなります。 そうでなくとも体が大きくなり飲む量が増えるのでクラリスは大変。 一日4食食べてもお腹が空きます!  すっかり痩せてしまいまるで「ガリガリくんアイス」の棒のよう・・。  じぇじぇじぇ! じぇ!

8月30日
フィラリア薬1回目投与しました。 蚊が媒介するフィラリアの予防の為月に1度フィラリア薬を与えますが、生後60日を目安に1回目の投与を開始します。 お渡しの日程をみながら投与開始日を決めますが、あとは新しい飼い主様のもとで12月いっぱい、蚊がいなくなるまで月1回与えていきます。

9月1日
お渡しに静岡県に。台風を心配しましたが反れて太平洋側は晴れ。 待ちに待ったご対面にご家族皆でお出迎えいただき、感謝感謝。良いご家族と巡り合えて良かったね。「ブリーダーとは『愛』を手渡しする仕事だね」そっと、子犬につぶやいた・・・。可愛がってもらうんだよ。

9月5日
台風17号の影響で全国的に大荒れ。 夜中にすごい雨と雷。 真上で雷が鳴って地響きと稲光。子犬は初めての体験にかたまって団子になっています。皆でいれば怖くない・・・でも、ちょっと怖い。  停電もあったりでぐっすりとは眠れない夜でした。

9月8日
福岡まで子犬のお届けに。 新幹線の車内でもおとなしく周りに迷惑をかけないですみました。 ちなみに、小犬は縦横高さ合計90cm以内、(本犬+クレート)の重さ10k未満で、しっかりした入れ物が必須。270円の手荷物切符を買って乗ります。

9月13日
今日は13日の金曜日。 ジェイソンは出ないけれどスズメバチが出た! ここのところ毎日朝晩スズメバチを3〜4匹退治しています。 新女王蜂の巣別れの時期で、今年の夏湘南は雨が少なくスズメバチが大発生。 初めは恐々でしたが、今は慣れてすかさず「ハチアブジェーット!」  「一発必勝!」 ・・で、気付いたのですが、何とペット用蚊取り線香がスズメバチに効きます。凄い! でもヤブ蚊には効きません。 トホホ・・  良いのやら悪いのやら・・。

9月15日
台風接近の中、子犬のお届けに。しかも2頭で、内1頭は岐阜県まで。雨は大丈夫か、風は大丈夫かとの心配をよそに何故か道中は晴れて上天気! 子犬の行いが良いのかな(笑)

9月21日
娘と姪っ子につきあって嵐のコンサート「アラフェス」に行ってきました。盛り上がる二人とは裏腹に、お留守番をさせている子犬が気になって早く帰りたい・・。 東名高速を飛ばして帰宅してみると、なんて良い子!   ちゃんとお昼寝(夕寝?)してました。

9月29日
大磯町で行われた愛玩動物慰霊祭に参列しました。5月中旬に千葉西警察署の依頼でダルメシアン「仮称チーバ」(牝、推定4才位)を保護、極度の栄養失調の上にかかりつけの動物病院でかつて扱った事の無い程の重症の筋炎を発症していて、回復を望めないまま介護してきましたが、8月に死去。その霊を慰めるべく合同慰霊祭へ。 亡くなったチーバの魂はきっと元の飼い主さんの傍へ帰って行ったのでしょう。 捨てられたとも知らず・・・。      「犬の十戒」・・
どうぞ、このブログを目にしたあなたは何があっても犬や猫を物と思わないで下さい。     汚いから、壊れた(病気)から、古くなった(高齢)から・・と、云って捨てないで下さい。  共に生きて、愛して、人間よりはるかに短いその一生を全うさせてあげて下さい。       彼らは「倍返し」どころか「100倍返し」の深い無条件の愛情をあなたに捧げてくれるでしょうたとえどんなに苦労をしても、出会えて(飼って)良かったと必ず思うはずですから・・。

10月3日
我家の秘蔵っ子「BLACK DIAMOND」   東北大震災被災地の親類に譲る予定の子犬でしたが、進まぬ復興に再建もはかどらず譲渡は延期へ。 彼曰く、目前で津波に流された愛犬の姿は脳裏から消えず、生き延びた者だけが知る無常・・。2年半が過ぎても今だ癒される事の無い悲しみを抱えた方々。  ご家族が・・ ご友人が・・ ご愛犬(愛猫)が・・人であれ動物であれかけがえの無いものを失った悲しみが一日も早く癒されますように。 
時の神様のお慈悲がありますように・・。
それにしても「BLACK DIAMOND」の飼い主様とのご縁はどこに繋がっているんだろ?

10月9日
お預かりの子犬をお引渡しに再び九州へ。何故かまた台風24号と重なって・・。新幹線が止まらないか心配です・・。  長く預かると情が移りお引渡しがつらい。   でも、一番つらいのはクラリス母さん。子犬が居なくなる度育児室の周りをウロウロ。 諦めがつくまでウロウロ。  ダルメシアンは本当に母性愛の強い犬種です。

10月24日
「BLACK DIAMOND」のご見学を9月から予定されていた青森の御夫婦。台風27号来襲で来舎が叶いませんでした。 楽しみになさっておられたのですが・・  残念です。
子犬の成長を考えるとこれ以上待てないのでキャンセル確定へ。  さてさて子犬のご縁は?

10月29日
血統書が出来てきたので、それぞれの飼い主様の元へ発送しました。






 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。