寺子屋スピリッツは金子塾長が今
 
2012/07/26 4:33:37|その他
夏の宿題??

学習要領が改編されてから、宿題量が増えたかもしれない。担当教諭によっても差があると感じるが、相対的に多くなった気がする。宿題をやっていくためには@授業で80%いじょうの理解度があるか Aやる気にさせるような学校授業が行われているか A家庭で学習時間をどれだけとることがきるか B一人または兄弟など、子供だけで自発的に出来るか CBが出来ない場合、管理できる人はいるのか D管理する人の指導力はどうか E私立受験を目指している場合は宿題はやるのかやらないのか 以上のような項目を永続的に進化させて中学校に引き継がせることがベターではあるが、問題視せざる終えない点も多々ある 【勝手なコメント】中学進学・高校受験・大学進学と進んでいく上では宿題をやりきる、絶対忘れない、忘れを容認しないことを6年間、家庭サイドが責任を持って継続できることが望ましいが、プロスポーツやダンスレッスンやその他の特質した子供の能力を伸ばすには、宿題はかなりの負担であり、苦痛にもなり、精神的なダメージも否めない。家庭側で完璧にバランスを図る必要性を感じます。ただ宿題だけやっても得意科目は作れません。早期から得意科目を増やすことを目指し、きっかけをたくさん与えてください。






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。