女性診療科・産科検診 医療法人牧野クリニック

現在、東海大学医学部産婦人科の非常勤講師を兼任しております。 当クリニックでは女性を一生にわたって健康管理することを基本理念に女性診療科という立場で、思春期外来・更年期外来・不妊症・産科検診・月経前症候群・月経困難症・子宮筋腫・子宮内膜症・婦人科関連がん検診(子宮頸がんワクチン接種可能)・特定健康診査・低用量ピル・中容量ピル(アフターピルを含む)などを扱っております。
 
2019/06/30 20:37:00|アフターピルについて
緊急避妊ピル(アフターピル)のこと
1)緊急避妊とは? 
避妊をしないでセックスしたり、コンドームが破けてしまった場合に、妊娠を防ぐ最後の手段が緊急避妊と呼ばれているものです。  

2)最も一般的なのが緊急避妊ピルの服用です。 
セックスが行われた72時間以内(3日以内)に服用しなければなりません。
(一回で服用するノルレボ錠は120時間までの有効性が確認されています。)  

3)緊急避妊ピルの効果は? 
100%ではありません。
一般的には妊娠する可能性が最も危険な排卵期の妊娠率30%を2.5%に減少できるといわれています。  

4)緊急避妊ピルを服用したのに妊娠してしまったら? 
知られている限りでは、異常妊娠であったり、赤ちゃんに異常があったりということはありません。  

5)緊急避妊ピル以外の方法は? 
WHOなどでは性交後120時間以内(5日以内)の銅付加タイプのIUD(子宮内避妊具)なども推奨されており緊急避妊ピルよりも効果が高いことが知られております。

:当クリニックでは、むかむかや嘔吐などの副作用が少なく避妊効果のより確実な、一回・1錠で服用するタイプのノルレボ錠は10000円・税別です、後発医薬品が安定して供給されたため7月1日から価格を変更しました。





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。