女性診療科・産科検診 医療法人牧野クリニック

現在、東海大学医学部産婦人科の非常勤講師を兼任しております。 当クリニックでは女性を一生にわたって健康管理することを基本理念に女性診療科という立場で、思春期外来・更年期外来・不妊症・産科検診・月経前症候群・月経困難症・子宮筋腫・子宮内膜症・婦人科関連がん検診(子宮頸がんワクチン接種可能)・特定健康診査・低用量ピル・中容量ピル(アフターピルを含む)などを扱っております。
 
2019/09/30 18:33:02|その他
妊娠中絶手術について
 妊娠継続が困難な場合、妊娠11週(妊娠3ヶ月)まで対応いたします。
手術費用:妊娠・出産の有無、妊娠週数により異なります。
     日帰り対応の場合92000円(消費税別)
     手術前日の処置が必要な場合108000円(消費税別)となります。
日曜日に手術希望の場合は早めにご相談ください(追加費用:上記プラス10000円)。対応可能な日程をお知らせいたします。
妊娠11週0日〜6日の場合(追加費用:上記プラス10000円)
火曜・日曜・第2木曜は午前診療のため、前日処置し外来開始前の手術となります。当日処置後、午後の手術を希望する場合は追加費用(上記プラス5000円)となります。                                         

1)手術前日の処置が必要な場合、疼痛軽減のためダイラパンという細い棒状のもので子宮の出口を少し開きます。休憩後帰宅して頂きます。
2)手術当日処置の方は、午前8時45分に来院します。診察時にダイラパンを使用し子宮の出口を少し開きますが、必要な方は前日処置をしていますので、スムーズに行うことが可能です。
3)手術時の麻酔は、点滴の管から静脈麻酔剤を使用する全身麻酔です(お休みになっている間に手術は終わります。)。
4)麻酔が覚めてから(3時間ぐらいで覚めます)お帰りいただきます。当日の車の運転は控えてください。
5)翌日と1週間後に診察をいたします。経過が順調であれば診察を終了します。

ご質問があればお電話でご相談ください(0463−21−2364)。




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

妊娠中絶手術について
月経不順なので予定日があまり予測出来ず、体調も悪くなり何か変だなと思っていたところ、先日妊娠検査薬で陽性が出ました。
病院では検査をまだ受けていませんが、日数としては妊娠6週目だと思います。
状況として、中絶せざるを得ないかもしれません。
その場合、中絶手術を受けるまでの手続きの流れはどのようでしょうか?
また、手術後は月経などは自然に始まるのでしょうか。ピルなどを服用する必要かわあるのでしょうか?
よろしくお願いします。

るる  (2013/04/27 12:11:35) [コメント削除]

妊娠中絶
費用は分割払い可能でしょうか[
よしみ  (2012/07/05 14:17:33) [コメント削除]

妊娠中絶手術
手術の麻酔は無痛麻酔になりますか?術後、麻酔が切れてひどい痛さを感じますでしょうか?

あひる  (2011/04/11 14:31:20) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。