パク ウンテ ジャパンファンサイト(박은태)

ミュージカル俳優パクウンテさん(박은태)の私設応援ファンサイトです。Park Eun-Tae Japan Fan Site
 
2017/05/25 3:10:56|企画
応援メッセージ募集(ーー5/30(火) 22時まで)
マディソンでのウンテさん、いつも以上に素敵な魅力を放ってますねー。こういった雰囲気のウンテさんを観るのは珍しいので、未だご覧になってないウンテファンの方は是非一度観ていただきたいなぁと思います。

さて、以前、「5月にあらためてウンテさんへの応援メッセージ集めます。」とお伝えしていたのですが、遅くなりました。そしてお問い合わせいただいた皆様、ありがとうございます。
誕生日メッセージと同時にと一瞬考えたのですが、今、ワンキャストで頑張っているウンテさんに皆さんからのメッセージを少しでも早くお渡ししたいと考え、誕生日まで待たずに6月初旬にお渡しする予定です。

ウンテさんへの応援メッセージをこちらに是非お寄せください。
既に観劇された方は、簡単な感想を書いていただければと思います。
 
2017/5/30(火)22:00 まで
130文字前後を目安でお願いします。(これより短くても大丈夫です)

メッセージ企画に参加される方は、5/30(火)の22:00までにこちらのスレッドのコメント欄へ日本語でお送りください。(コメント欄からだとハングルは認識せず届かない設計の様なので、日本語でお願いします)
知人に韓国語翻訳を監修してもらい、その後ウンテさんにお渡しします。
名前は本名でもハンドルネームでもどちらでもOKです。そのままウンテさんへお伝えします。ですので、こちらのコメント欄は非公開にします。

皆さまの温かいメッセージをお待ちしています。
よろしくお願いします。







2017/05/25 2:22:25|韓国FC企画
6月14日はウンテさんの誕生日 この日公演見られる方
6/14(水)はウンテさんのお誕生日となります。

今年のウンテさんの誕生日は水曜日で平日ですが、この誕生日当日、ウンテさんの公演を日本から観に行かれる方は何人くらいいらっしゃいますか?

ファンクラブでは、公演終了後に会員さん達で集まって、ウンテさんへプレゼントをお渡しし、ウンテさんも簡単に挨拶してくださるそうで、その日に日本のファンの方もいらっしゃれば一緒にどうぞとお声をかけていただきました。
平日の夜公演終了後ですので、本当に短く、挨拶くらいのみとなるようですが、もし既に6/14に観劇予定を入れている方で、短い時間でも(終電間に合うかは保証できませんが)、直接お祝い言いたいという方がいらっしゃれば今週5/27(土)13時までにご連絡ください。

正式な申込みではありませんが、だいたいの人数把握が必要ですので、公演後に集まれる方はご連絡ください。正式な申込みは後日連絡します。
(短い時間ということと少し流動的なので、この為にあらためて渡韓の予定を組まれる事はなさらない方がよいかと思います。千秋楽6/18公演後のファンミーティングは予定通り開催されるそうです。←人数制限はありそうです・・・)


では、既に6/14(水)に「マディソン観るよー!」という方で、ちょこっと参加を希望される方はこのスレッドのコメント欄からご連絡ください。(5/27(土)13時まで)
 
よろしくお願いします。


 







ウンテさんからのメッセージ (2017.5)

数日前にウンテさんからファンクラブ은빛소리の会員さんに向けたメッセージがありました。

日本のファンの皆さんにも情報共有した方がいいと考えましたので、クラブと相談して、今回は直訳ではありませんがウンテさんがファンの皆さんへお伝えしたいことを抜粋して書かせていただきます。
 

『一つ家族の皆様に申し上げたいことがありまして急遽文章を書いています。

私が帰宅途中にサインをしている事を当分の間、控えさせていただくというお話です。

公演を観に来てくださる方やウンクル家族の皆様との出会いが楽しくて幸せな瞬間で、その日の感謝の意を皆様へお伝えする時間でしたが、ご存知の通りマネージャーが不在の為、一人でこなすことも難しく感じることも出てきました。その様な中、一番の懸念は安全上の問題が発生しないかということをサインしながら思う様になりました。

そしてこの決定を下すもう一つの理由は、ファンクラブ運営スタッフの方に大きな負担をかけているのではないかという事でした。こういう事はマネージャーがやることであるのに・・・。
少ない人数のスタッフの方には今回の様に毎日公演の場合、とても大変なという気がするのです。もちろん、運営スタッフの皆さんは一度も大変だと不満をもらしたことはありませんが、むしろ、それが更に申し訳なく思います。
いろいろと多くの考えと苦心の末にこのような決定を下すことになりました。

舞台で本当にもっと熱心に演じるパク俳優となります。
皆さんも心を痛めないでください今回のマディソン、素敵にうまく終わらせることができるように多くの応援と愛をお願いします。
皆さん、愛してます。またいつも感謝しています。』


最初この件をここでご報告するにあたり、
・安全上の問題
・ファンクラブスタッフの負担軽減の為
と要点だけ書こうとしたのですが、それだけだとあまりにクール過ぎるような気がして、ウンテさんがファン達とクラブ運営スタッフを気遣って考えに考えて書いたことが伝わらないと思ったので、抜粋して載せることにしました。

他にもいくつか理由はあるかもしれませんが、
ファンクラブの会員さん達にきちんと説明をするウンテさん、誠実な人柄が表れていますよね。
気遣いをされるウンテさんは素敵だと思いますが、やはりこうした心配事は抱えずに、舞台に専念していただければいいなと個人的には思います。
退勤時、ファンの皆さんの前に必ず現れて挨拶して帰られるだけでも、とても素敵なことと思います。

千秋楽まで3週間強。体調崩さずに頑張っていただきたいです!

 








2017/05/02 20:41:00|韓国マディソン郡の橋
マディソン郡の橋 第四次最終チケットオープン案内

5/10 (水)15時よりマディソン郡の橋の第四次最終チケットが販売されます。
販売期間:6/6(火)〜6/18(日)全14回分です。
最終週の水曜日(6/14)はウンテさんの誕生日ですね。

ファンクラブのミグリは千秋楽の日と以前聞いていますが、詳細が判り次第、後日情報をUPします。

マディソン郡の橋
The Bridges of Madison County 

第四次(最終)一般チケットオープン2017/5/10() 15
(忠武アートセンター会員は午前11時からの様です)


インターパークグローバル
http://ticket.interpark.com/Global/Play/Goods/GoodsInfo.asp?GoodsCode=17003282


インターパーク (チケットオープン案内ページ
http://ticket.interpark.com/Webzine/Paper/TPNoticeView.asp?bbsno=34&pageno=1&stext=&no=28143&groupno=28143&seq=0&KindOfGoods=TICKET&Genre=1&sort=WriteDate

 

インターパーク
http://ticket.interpark.com/Ticket/Goods/GoodsInfo.asp?GoodsCode=17003282


公演期間:
2017/4/15(土)〜2017/6/18(日)

公演時間: 
火・水・木・金: 20時 
土 1430/19
日・祝日: 16
月:   公演休み


場所: 
忠武アートホール

価格:
VIP140,000ウォン 
R
120,000ウォン 
S
80,000ウォン 
A
50,000ウォン


公演時間:
165
分(予定)
 
入場:満13歳以上観覧可
 
 







2017/04/24 2:21:32|韓国マディソン郡の橋
マディソン郡の橋 観劇メモ(4/15、4/16)
2017/4/15より忠武アートホールにて『マディソン郡の橋』開幕しました。




久々に少し感想を書いてみようと思います。

マディソン、良かったです。
ウンテさんの最近の出演作品は全体的に激しく展開する内容が多かったので、久々に違うタイプの演目が見られてよかったです。
とても有名な作品ですが今まで原作も読む機会もなく、結局映画も見ずに、あらすじだけ確認して初日を観に行きました。
アメリカの片田舎のイタリア人主婦が、屋根付きの橋(ROSEMAN BRIDGE)を撮影に来たカメラマンと恋に落ち夜を共にし、一緒に行こうとロバートに言われるがフランチェスカは家族を捨てては行けない。そのようなあらすじです。


内容が理解出来るかな?と不安に思いながら見に行きましたが、あらすじだけでも流れはよく解りました。特に二幕後半は涙が止まらなかったです。
正直、この舞台を観る前までは「不倫の話かぁ・・・」と、映画も見てないので冷静に捉えていたのですが、ウンテさんのロバート、オクジュヒョンさんのフランチェスカを観て、単なる不倫という言葉では片づけられない、悲しい悲しいラブストーリーでした。
だんだん歳を取ると、愛とか恋とかの感情が薄れがちだと思うけど、この作品を観て自分だったらどうしただろう・・・とそんな想いが頭の中を駆け巡り、胸が苦しくなりました。


ウンテさんの歌が素晴らしいのはもちろんですが、久々に観たオクジュヒョンさんの細かな表情に驚かされました。ロバートと一緒に行くか、家族を取るのか、その葛藤を表現する演技がなんとも言えませんでした。
これから観に行かれる方は、とにかく二人の表情をよく見ていただけたらと思います。オペラグラスで是非確認してみてください。



人それぞれ、感じ方は違うとは思いますが、私は久々に感情移入して泣きました。
特に、ロバートがフランチェスカに「6時に待ってる。」と言って去るシーン、少し戻ってキスするシーンもフランチェスカがロバートの元に行かないと我々は結末を知っているわけですから、これが最後のキスなのかな・・・?と考え、とても切なかったです。
 
久々の共演なので、時折、ルドルフのワンシーンの様にも見え、なんだか懐かしさもプラスして見ていました。(特にベッドから降りる時の靴を履くシーンとか・・・。)
日曜日のカテコでは私の席からよく見えたのですが、ウンテさん涙を流していて、その涙をオクジュヒョンさんが優しく拭っていたのも素敵でした。オクジュヒョンさんの顔は私の席からは見えない方向でしたが、きっと同じ様に涙を流していたのでは?と思います。
それにしても、オクジュヒョンさん、マディソン最終週は「マタハリ」のプレビューだそうですし、翌週からすぐに開幕となるので、凄いスケジュールだなあと驚いています。
お二人とも、体調を崩さず、そして今の良い状態のまま、2カ月間走り続けていただきたいです。

ネタバレ的な感じなので書こうか悩みましたが、セットがわかりにくいという声が多かったので書いておきます。
宣材にあった様な実際の車は出てこず、椅子で車を表現しています。そしてちょっと違う音がドアの開け閉めの時に鳴ります。(←と解釈しましたが、違ったらごめんなさい。)ドアの開け閉めの音、生音にこだわったのかもしれません。何かの楽器の端を叩くような音でした。車だと予め解っていて見れば(特に二幕)、流れもわかり易いかと。
 
4/16ファンクラブのMeet & Greet、韓国の会員さんは80名くらいで、今回日本からは19名の方の参加でした。
直前に募集したウンテさんへの応援メッセージ、コメント欄とメールを合わせて2日間で40名の方にお送りいただきました。ウンテさんにお渡ししたところ、必ず読みますとおっしゃっていました。
5月のメッセージ企画は予定通り行いますので、マディソン観劇された方は感想も是非ウンテさんにお伝えください。後日また募集のお知らせをいたします。
さて、これから二ヶ月間、ウンテさんとオクジュヒョンさん、今の緊張感のまま千秋楽まで素敵な舞台を私たちに観せて欲しいと思います。
そして、マディソン郡の橋、是非多くの人に見ていただけたらと思います。



 







[ 1 - 5 件 / 690 件中 ] 次の5件 >>