黒ラブと旅を再開します

初代旅犬の魂と2代目新人旅犬と高齢夫婦で、旅を再開したいと思います
 
2014/08/23 16:32:01|2014年
これまでにない速読
あいたた((+_+))
ソファーでうたた寝して起きたら、首が痛いぜ!

今日は朝から、だらけて過ごしている私です(笑)


先週の話ですが、あの、ぶ厚い3冊
図書館の返却期限前に、読み終わったよ〜(*^^)v



内容が面白かったから、夢中になって読めたんだけど
更に意識を集中して、ものすごい速さで読んだのです
徹夜が続いたよ(笑)

残暑厳しいこの時期の読書に、お勧めしまーす (^^)/


今読んでいるのは、こちらの本↓

宿の部屋に置いてあって、パラパラと読んだら面白そうだったので
図書館に予約したんです
作者は、明治天皇の玄孫の竹田恒泰さん
華原朋美ちゃんと付き合ってるって噂のあった男性ですよ
知ってる?



古事記をそのまま書いているのではなくて
竹田研究会での講義の内容が、そのまま本になっています
だから砕けた語り口調の内容なので
『あら、こんな事を言っちゃってる』なんて
驚いたり笑っちゃったりしながら読んでます
一風変わった古事記本です

この竹田研究会で伊勢神宮へ参拝をする時は
古式に則って、五十鈴川で禊をしてから参拝するんだって
よくよく考えると、自分の祖先の成り立ちを書いた古事記だからね
思い入れが強くなるのは仕方が無いんだけど
半分くらいまで読んだら、読み進むスピードが遅くなってきちゃった
余計な話はもういいから、先へ進んでよって思うからかな・笑




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 6 件中 ]

カンコさん
そうそう、それそれ
私も早く先が知りたくて、読むのをやめられなくなっちゃうの(>人<;)
夜更かししちゃうわ、食事の支度が遅れちゃうわ
長風呂になっちゃうわ
もう、大変よ〜(≧∇≦)
現実にはあんな中学生はいないけど、宮部みゆきさんは
この年代の子供の話しを書くことが多いよね
シドニーシャエルダンの本は、一晩で読んじゃったのがあるわ(笑)

空母  (2014/09/11 14:11:02) [コメント削除]

ソロモン
三冊やっと読み終えたよ〜。
三冊目は速かった。
早く犯人が知りたくて。
面白かったわ。
中学生がよくやるよね。
一人ひとりの心の奥が描かれていて映画化したらすごい作品になるだろうね。
私は空母さんの速読の勢いにびっくりだよ。
私はダラダラ読みすぎたわ。

カンコ  (2014/09/10 19:56:33) [コメント削除]

カンコさん
感想、待ってるよ〜(^O^)/

この竹田さんの本は
古事記の講習会での講義をそのまま語り口調で書いてあるので
読んでいると、参加しているみたいに錯覚するよ
それに、色々な視点で内容を分析するので
とても為になりました

空母  (2014/08/29 15:27:11) [コメント削除]

超、速いっ。
ソロモン、速かったですね〜。
もうちょっと待って。
あと半分だから、読んだら感想を。
古事記はマンガで読んだり、わかりやすくなっている本を読んだり。
神様がたくさん出てきて面白いよね。
神社検定も受けちゃいましたよ。
昨年は伊勢神宮の遷宮がテーマでした。

カンコ  (2014/08/28 16:51:54) [コメント削除]

黒ラブのおじさん
古事記の物語が、1300年後の現代に続いているのは
日本というお国柄がすばらしくて、凄い事だと思います
戦国時代などの領地争いは有りましたが、天皇家は滅ぼされずに存続されました
これ程長く続いた王朝を持つ日本国は、世界に誇れると思います
私は、解りやすく訳された古事記を2種類読んだ知識だけですが
この本は、竹田氏の講義がそのまま書かれているので
古事記の授業を受けているような、新しい感じです
神楽は宮崎の高千穂神社で見ました
山口や広島でも盛んなんですね
見てみたいな(^。^)

空母  (2014/08/26 0:24:26) [コメント削除]

日本人なら是非読もう!
古事記って是非読んでみたいものの一つですね。神話や伝説を含んでいるとはいえ、国のなりたちなどを知るということはとても大事なことだと思います。山口県や広島県は神楽が盛んで、子どもの頃には八岐大蛇(ヤマタノオロチ)やスサノオノミコトなど興味津々で見た記憶があります。
成人式のお祝いにもれなく古事記でもプレゼントしたらいいのになんて考えてしまいます。

黒ら [WEB] (2014/08/24 15:11:18) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 6 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。