チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2021/10/14 21:01:00|あれこれ
与謝野晶子・・・・
高校時代、
通学路に
与謝野晶子の書斎があった

その書斎は荻窪から
門下生の岩野さんが移転して持ってきたとのことで
その後、京都の鞍馬寺に移ったとか・・・・

高校生当時はそこに与謝野晶子が住んでいた!と思い込んでいた

勘違いにしろ、何であれ、関心さえ失わなければ
間違いはいずれ、修正され、
疑問はいつか、解けるものだ

偶然、
与謝野鉄幹と晶子が結婚して澄んでいた住居跡を」知り
二人の生活に思いをはせた
鉄幹の「ふたなさけ」という詩は
もう、何十年も、心にある
どういう存在として心にあるのか・・・・?
いまだ、疑問符のままだが、
日本語の不思議な力には、いつも鳥肌がたつ

与謝野晶子の詩も一つ

花草の原のいづくに金の家 銀の家すや月夜こほろぎ

素晴らしく聴覚的な想像をかきたてられますね




 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。