チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2020/10/24 23:10:15|あれこれ
秋をたどりながら
明日は久々のコンサート
ライアーを聴く

従兄弟の家を訪ねて柿を分けてもらった

学部は違うが大学の先輩でもある
工学部は大学院まで修了し、大手企業で退職し
新たな人生として、柿農家をやっている

丹精した実を1つづつ、解説してくれ
種類の名前と見分け方を教わった
柿の葉は紅葉して、また一段と雄弁に秋を物語る

コロナ禍ではあっても、何かを実らせる秋でありたい
従兄弟の柿畑はみごとなみのりの秋だった

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。