チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2020/09/21 1:16:06|あれこれ
秋の足音を聴きました
季節の廻りは静かにも 力強く 揺るぎないものです
いったい、この秋はいつから始まっていたのでしょう
気が付けば
稲は実り、ヒガンバナのつぼみが出て
虫が鳴いています

空は秋の色
あたりも秋の空気になり
季節の節目の日本古来からの習いで
おはぎをいただきました

こんな風に季節は廻り
どんなに夏が好きでも秋は来るのです
そして、巡ってまた夏になるけれど
それはまた違う別の夏

「今」とはそういうものです
ここにあり、つぎの瞬間には過去になる音楽も同じです

それにしても
秋には音が随分沢山潜んでいるように感じます
それだけ、感覚の鋭さが戻ってくるのでしょうか
腕の冷たさ
この頃は、景色を見る時にもう光が邪魔をしないでいる
つぶさに行く秋を眺められる様にか・・・・
そして見つけた今年の秋の風景





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。