チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2020/09/13 21:40:51|楽曲解説
愛のよろこびは
2週間後 海老名で演奏する楽曲の解説をします。
今日は「愛のよろこびは」です

ジャン・ポール・マルティーニ 作曲
ジャン・ピエール・クラリス  作詞

原題はフランス語であるが、イタリア語で歌われることが多い。
内容は
愛のよろこびは1日、しかし、あいの苦しみは生涯続く・・・
                   とうたわれる。

後に、ベルリオーズはオーケストラの為の管弦楽曲として編曲した。

エルヴィス・プレスリーのすきにならずにいられないの
原曲でもある。プレスリーのこの曲はチェチリア工房の男声コーラスのレパートリーにもなっている。

9月27日には、波多野杜邦さんがオカリーナで演奏するので、
私は伴奏を弾かせて頂きます。
イタリア歌曲集には異なる2つの調・伴奏で掲載されている。
今回はB、ト長調で演奏する。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。