チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2020/07/13 23:39:14|あれこれ
チェチリアの今日この頃
チェチリア工房の活動が
感染症予防に確実に対応できる方法を
日々考えています。

換気、三密を避ける、手洗い・・・と
言われていることは励行
利用者の皆さんにもご協力いただいています。

そのうえで
より安心して、音楽を楽しめる場として在りたい・・・と
思いますが
ウイルスの専門家の話を聴けば聞くほど、
相手はそんな、簡単なものではないと思い知らされています。

専門家、その道のプロの話は
どんな時も興味深いものです。
先日、サビ落としのプロの話をききました。
それは、始めて聴くことばかり、
しかも、実に面白く、説得力のあるものでした。

ウイルス学や細菌学者のはなしも実に興味深いものです。
我々人間は地球上に最後にあらわれたもので
ウイルスは人間がこの世に生まれるずっと前から
存在していた。

人類が地球上に現れ
初めにしたことは、衣食住に関する事だったろう
そして、原始音楽がはじまったろう
音楽は生活・生命に密着したものだった

音楽はともすると
不要・不急のものの方にいれてしまう考え方もあったが
実はそうではない・・・・と人々は思い始めた
スポーツや音楽、芸術は
人間が単なる動物でなく、
喜びをもって生きている動物だと気付かせてくれるものだと

チェチリアでの活動は
生きている喜びであるなら
本当に安全であるように、出来る限りの工夫をしようと
頭を巡らしています
換気と防音は同時にできないので
今、一番苦労している事です

これからも、皆さんには
色々な場面でご協力をお願いしながらの
活動になっていくと思いますが・・・・
音楽の質を大切にすることに目をむけていきます



 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。