チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/09/17 22:19:05|あれこれ
そつたく
啐琢(そつたく)
啐・・・・ひなが殻をわって出ようとする鳴き声
琢・・・・親鳥が卵の殻をつつく音

卵の中で十分準備ができた雛が、そとに出ようと中から卵の殻を破る まだ、体力的にひ弱な雛を助けるために、親鳥は外から〜を割ってひなが外に出るのを助ける

タイミングがあわなければ、まだ準備の出来ていない雛を
卵の外に出すことになる。あるいは、外に出られずに卵の中で力尽きてしまう

禅宗の教えで、導く師と弟子の呼吸がぴったり合う事を卵に例えて言った言葉を啐琢(そつたく)という

はからずも、若き演奏家の卵たちによる演奏会だが
この企画を投げかけた時
そのタイミングが丁度合って、このコンサートが実現した。

チェチリア工房も5歳を迎えたばかりのヒヨッコ
だれが卵でだれが親鳥か・・・・
色々な見方ができる

聞きたい時にコンサートがある
演奏したいときに出番が来る

コンサートを企画した時に、
そういうコンサートを聴きたいと思ってくださるお客様がいる

だれがヒヨコで
だれが親鳥か・・・・?

なにはともあれ、丁度良いタイミングを捕まえることは
とっても大切!!!

そしてひよこはかえり 立派に成長して行く

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。