チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/09/10 23:21:39|あれこれ
オーロラ
チェチリアに来たイルカの像は
いずれ、皆さんの目に触れやすい所に設置します。
(今は裏庭に居ます)
名前は「オーロラ」

オーロラは物質ではなく、光です。
質量を持たない点で音楽と似ています
命名にあたり、オーロラについて、少し調べてみました。
「オーロラの色は見る人により違う」ということがわかりました。・・・・これも音楽と似ています

作者の渋谷武美さんに伺ったら、このイルカには名前を付けてなかった・・・ということです。私はこれから、北海道に出掛けるので旅行中にこの子の名前を考える・・・と武美さんに約束しました。
武美さんは「困った時には胴縁をみるといいよ・・・・良いヒントをもらえる」といってます。

このオーロラちゃんの目はすばらしいです!
真実を肯定的にまっすぐ見つめるような視線で、
心から笑っています。

晴れた空を泳ぐようにも見えます
一昨日の台風にも耐えました

知床の最先端を巡った時の船は「オーロラ」
その船でヒグマを見て、自然の大きさと
自分という人間の位置を感じました。
海ではイルカを見ることはできませんでしたが
あの子の名前は「オーロラ」ピッタリだと思いました。

今は「オーロラちゃん」はまだ、裏庭にいます。
もし、ご覧になりたかったら、お声かけくださいね


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。