チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/07/31 0:11:46|楽曲解説
雨の日に
ビル・エヴァンスの
ジャズ ピアノ ソロ アルバム「Alone」の1曲目
Here's that rainy day(雨の日に)1968年

ピアノ・トリオとはちがう境地 ジャズ ピアノ ソロ
このアルバムはグラミー賞のジャズ・インストルメンタル・アルバム賞を受賞している。

Here's that rainy day・・・この曲は1953年にあるミュージカルの為に造られたが知られざる名曲として留まっていた。6年後にフランク・シナトラが録音し、評価が高まった。作曲者はジミー・ヴァン・ヒューゼン。

その後、この曲の名演と言われる録音は多数生まれた。
・ギタリスト バニー・ケッセルとそのグループ
・アン・バートン(オランダのジャズ・シンガー)
・オスカー・ピーターソン
・サミー・デヴィス・ジュニア&ローリンド・アルメイダ
・・・・などなど  一生かけてじっくり聴きこみましょう

エスタビエンではこの曲がピアノソロで演奏されます。
気に入ったら、上のリストアップに連ねてくださいませ
私もいつの日か、歌えるようになりたい1曲です




 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。