チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/07/29 0:54:01|解説
故郷(ふるさと)
エスタビエン コンサートでは
恒例として最後に会場の皆さん全員で、
即興の合奏・合唱をしています。

「見上げてごらん夜の星を」が定番でしたが
今回は、さらに多くの人が知っている曲「故郷」を
コンサートの最後に会場のお客様と出演者全員で演奏したいと思います。どうぞよろしくお願いします。


そこで、この楽曲「故郷」について、解説します。

楽曲故郷「ふるさと」は
高野辰之 作詞、岡野貞一 作曲の文部省唱歌です。
長年作者不詳でしたが、昭和40年代に高野・岡野と同定され
1992年からは、教科書にも両者の名前が明記されるようになった。

同じ作詞・作曲者による楽曲には
「朧月夜」(おぼろづきよ)
「春の小川」がある

この曲は様々なシーンで、日本人の共通の心を歌う歌として
用いられている
・北朝鮮拉致被害者の支援団体の集会では、参加者全員で歌唱することが通例となっている
・NHKの英会話番組の日本文化を紹介するコーナーでは
英語版のこの歌が外国人の演奏者によってうたわれた。
・長野オリンピック閉会式では杏里をメイン・ボーカリストとし、会場全員で大合唱をした。
・2014年サイトウ・キネン・フェスティバル松本の周年記念コンサートでは、小澤征爾の指揮により、長野県の子供たちによる合唱がうたわれた。
・エクザエルのATSUSHIは発の配信シングル曲として
この曲をとりあげ、「ふるさと」として2012年から配信をスタートした。
・2016年熊本地震の臨時キャンペーンでは、ちばてつや他5名が描いたくまモンの絵のBGMに、ピアノとドラムを用いた
器楽演奏で起用された。
・西日本旅客鉄道、山陽本線の尾道駅、のホームの入線メロディ、特急「スーパーはくと」の車内メロディ、東日本緒各鉄道 浦和駅の発車メロディ等として起用されている。
・「日本のうた・ふるさとのうた」実行委員会がNHKを通じて実施した「あなたが選ぶ日本のうた・ふるさとのうた」の人気投票ではこの曲が第2位を獲得した。ちなみに第一位は「赤とんぼ」
・数々の企業のCMで起用された

余談ではあるが
村上春樹の「村上かるた うわぎおいしーフランス人」がある。

それでは皆さんと、この曲を演奏することを楽しみにしています。どうぞ、気軽に、会場に足をお運びください。

8月3日 (土)開演16:00 終演17:30予定
入場無料
途中入退場 自由です。



 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

高野辰之記念おぼろ月夜の館
野沢温泉村にあります。一昨日行って、館の庭で笛を吹いてきました。朧月夜、春の小川、ふるさと、春が来た、紅葉など。
  (2019/08/02 12:46:13) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。