チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2019/01/27 0:00:42|チェチリア工房情報
ライアー手ほどき講習会の報告
本日 1月26日 行われた
ライアー 手ほどき講習会の報告をします。

ひとことで・・・・
「ライアーとともに
   過ごした有意義な時間・・・」
講師はリラ・コスモスの
発地先生と平川先生

「なかなか出会うことが出来ない楽器と
出会われた皆さんは、それだけで
とても幸せなことだと思います」・・・・と
はじめられた講習は
楽器愛に満ちて、ステキな言葉の数々と
受講生のまっすぐな取り組みで
とても豊かで、ライアーの本質に触れられる
すばらしい時間でした

ライアーに出会ったエピソードや
いきさつなど伺いながら
受講者の自己紹介

そして
先ずは調弦について

今日は、予定2時間半の講習会だが
このチューニングについて
じっくりと時間をかけて行なわれた

其々の受講者の方が、ご自分が作った楽器、
あるいは捜し求めて出会った楽器と向き合い
楽器を通して交流し
情報交換など、和気あいあいとした
のびやかな雰囲気が会場に溢れ
不思議な癒しの空間ができたようだった

普通なら、先を急ぎ、
なにはともあれ弾くことに向かってしまいがちだが
・・・・調弦に時間をかけることを体感させ、説いてゆく
講師の先生はつくづく素晴らしいと思った
なぜなら、弦楽器は調弦あってのもの
調弦が自分で出来ずに
楽器練習がなかなか軌道にのらない例を数多く知っているが
始めにこの調弦に時間をしっかりかければ
今後も、ここに時間をかけることが習慣づくからだ

『チューニングを面倒がらず、
自分の楽器と付き合う時間にして、
これが、あなたのGの音よ、と言い聞かせ
楽器に音を覚えさせていくと
弦が馴染んできて、音を覚え
音が決まりやすくなってきますよ・・・・』

ああ、本当に楽器を愛し、
尊重し、ライアーとともに人生をあゆまれているんだな・・・
と感動し、不思議な安らいだ気持ちになった

そして、
いよいよ、奏法
このご指導がまた素晴らしく
ライアーの魅力を体験できる、
グループレッスンならではのもので
とても参考になった

指導をすすめられながら
講師の先生が離される挿話や
様々な真理に通じるようなヒントを
手帳にいっぱい書き留めながら
なるほど・・・・とうなずきっぱなし
とても、興味深い調弦のヘルツのはなしなどもあり・・・
また、テクニック的な講習では
導入編とはいえ、
質的にはかなり高度な音作りのノウハウを話され
もし、今日の受講者さんたちが
自主的に切磋琢磨されたら
そうとう、素晴らしい音楽が聴ける・・・・と
その成果をまた、確認できる機会を持ちたくなった

今日のライアーの講習会では
音楽そのものに共通して言える
様々なエッセンスがたくさんちりばめられ
とても、有意義で、参考になるものだった
 
チェチリア工房でライアーという楽器に出会えたこと
私自身も大切にし
これからも、
この楽器の魅力に触れられる機会をつくっていこうと
こころから思う、講習会であった

今日、ここに会した講師の先生はじめ皆さん
そして、一緒に参加してくださった
それぞれの楽器たちに、とても感謝しています。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。