チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2018/12/16 1:56:55|あれこれ
なんてステキなクリスマス
今日はあるグループのクリスマス会に
チェチリア工房を利用して頂いた

クリスマス会は
日頃グループ演奏をしている会の一人一人が
ソロ演奏を行う・・・という内容だった
非公開で行われたソロ・コンサートを
聴かせていただいた

プロの演奏家によるコンサートと
おさらい会は
対極にあるように思えるが
人を感動させる・・・・という意味では互角だ。
もしかして、
おさらい会の方がもっと心を揺さぶられるかもしれない

一市民の誰かがおさらい会で演奏し
誰かを感動させるとしたら
真剣な姿勢
一生懸命さ
日頃の練習の姿・取り組み
聴く人の愛情
   などなど、聴いていてそれは愛おしく
   抱きしめたくなる
   そして、真剣さが胸を打つ

今日の会は、それ プラス
会のメンバーが仲良しなこと
とてもあたたかな関係を作っていることが
本当に音楽をやるのに、理想的で
この上ないステキな事だと思った

演奏する側になっても
聴く側になっても
常に、誰もが自然で居心地良さそうに過ごしていた

全員での演奏のときも
ソロの時も
自分の演奏を大切にし
皆が自然体だった

いつもはグループで演奏をしているが
こういう機会に個人の力をつけ
各自が自分の思い思いの選曲をし
楽しそうに、堂々と演奏できる・・・・・

それは上達の近道だけではなく
自信をつけ、お互いの理解を深め
励まし合ったり、刺激し合ったり
良い仲間であり、良きライバルでもあることだ

音楽という一つの事から
人として生きるための色々なことを得て、
豊かになって
音楽の力も付ける

こういう環境が、良いハーモニーを生むのだ

会の最後に全員で演奏された音の
なんとまっすぐなこと!

音楽のプレゼントだと思った
クリスマスにふさわしい!!!

今日はそんな暖かな集まりに
同席させて頂き
本当にくつろぎながら
みなさんの演奏を楽しみ
とても懐かしい気分で充たされた

子供の頃・・・味わったクリスマスの
あの、不思議なワクワク感と幸せな気分
今日、それを思い出した




 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。