チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2018/08/24 0:00:53|民族音楽
フラメンコの起源 流浪の民族について
並外れた表現技術と高い芸術性を持ち
独特の音楽文化をもって
世界に大きな影響をもたらした流浪の民族

フラメンコの創生のぬしである。

西暦1000年ころにインドのラージャスターン地方から放浪の旅に出て、アフリカ、ヨーロッパの各地にたどりついたとされる。世界各地で移動型民族として流浪の民族史を重ねてきていて、ロマの中にも多くの種族がある。(トパナ、ジャンパジ、
カルデラーシュ、エリー、アラパジなど)

ロマ 
移動型の民族のうち、主に北インドのロマニ系に由来する・14から16世紀に現代のルーマニアにあたる地域で奴隷
とされていた集団がルーマニア語のブラハ系の方言を
話し、言語学的にはロマに近いとされている。
一方、東欧を迂回し、中央ヨーロッパにたどりついた集団
はブラハ系とは異なる言語を話していると考えられている。

現代では、定住するものも増えている。

1971年の第1回世界ロマ会議でポリティカリー・コレクト
(政治的に正しい言葉遣い)な名称として、「ロマ」を呼称とすることが提唱された。

ただし、この名を使わない集団も多数存在し、ロマとは異なる
アイデンティティーを主張するものもある。

★各国に於ける外名
ジプシー


ヒターノ
スペインジプシー・エジプト人に由来する呼称

ツインガニ
現代ギリシャ語、ブルガリア、ルーマニア
ドイツ語ではツイゴイナー

★ヨーロッパ各地の作曲家がその独自の
音楽に憧れ
多くの名曲がのこされている。

チャールダッシュ
ツイゴイネルワイゼン


★領邦権力によるロマにたいする定住化政策もあった
1761年 オーストリアではマリア・テレジアとヨーゼフ2世が
近代化の一環として、ロマの定住化を図った。

ポルトガル、イギリスはアフリカや、ブラジル、アメリカ、
ジャマイカなどの植民地にロマの開拓団をおくっている。





 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。