チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2018/08/02 0:08:18|チェチリア工房情報
予告!!極上のアンサンブル 松本健司&横山美里
コンサート速報

11月11日(日)14:00開演

   極上のアンサンブル


    チケット 4000円

松本健司(クラリネット)&横山美里(ピアノ)

演奏予定曲
★ブラームス 
Clとピアノの為のソナタ 第1番
★ドゥヴィエンヌ 
クラリネット ソナタ 第2番
★ガーシュイン
3つのプレリュード


松本健司 プロフィール

 

1997年にパリ国立高等音楽院クラリネット科をレオン・ルブラン特別賞を得て卒業。1998年に同音楽院室内楽科を卒業し、本格的な演奏活動を始める。

クラリネットを角田晃、濱中浩一、二宮和子、竹森かほり、ミシェル・アリニョン、ジェローム・ジュリアン=ラフェリエール、アラン・ダミアンの各氏に、室内楽をピエール=ロラン・エマール、ジャン=ギアン・ケラス、ダリア・オヴォラの各氏に師事。

第6回日本木管コンクール、第4回日本クラリネットコンクール、第22回トゥーロン国際音楽コンクール等で上位入賞後、2002年にNHK交響楽団に入団。現在、首席クラリネット奏者として活躍するほか、洗足学園音楽大学、東京音楽大学、国立音楽大学において後進の指導にあたっている。


横山美里 プロフィール

東京芸術大学音楽科在学中に英国王立音楽院の奨学生となり、同音楽院大学院を主席で修了。最優秀リサイタル賞受賞。イタリアのイセルニア国際ピアノコンクールで一位なしの二位受賞。室内楽奏者として国内外の著名アーティストと共演し、絶大なる信頼を得る。世界的なピアノ教育者であったマリア・クルチョ女史のアシスタントとして後進の指導も行った。2000年に帰国、
東京文化会館でデビューリサイタルを開催。

小森谷巧(ヴァイオリン 読売交響楽団 コンサートマスター)、藤森亮一(チェロ NHK交響楽団 首席奏者)とThe Grand Trioを結成、国内を中心にソロ、室内楽奏者として活躍中。抜群のテクニックと多彩な音色でファンの輪を広げている。


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。