チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2018/04/15 22:48:01|楽曲解説
20世紀 前半の最大ノヴァイオリニスト クライスラー 
クライスラー 1875年ウイーン生まれ
       1962年ニューヨークで没
ウイーン音楽院を卒業後
パリ音楽院でヴァイオリンをマサールに
作曲をドリーブに学び
13歳の時にニューヨークでデビュー
20世紀前半の最大のヴァイオリスニストとして評判になった

編曲も手掛け ヴァイオリンのレパートリーを
豊富にした。

4月21日にラディアンで演奏する
美しきロスマリンもその1曲

ウイーン風な抒情性に溢れた曲である。
それをオカリーナで演奏するのは
実は至極 難しく実際に出せない音程を
ヴォーカル口を操作することで可能になるとか・・・
そんなことは全くお構いなしに
この名曲に酔いしれ 演奏を楽しんでいるが・・・・

実はおくも深い曲
ヘミオラが導入され
また、格別の面白さが広がる曲だ


 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。