チェチリア工房

ここは、工房という名の音楽室です。音楽は目に見えませんが、必ず何かを創造しています。天井が高く素晴らしい音響が自慢のスペースです。レッスンやコンサート その他、創作活動の発表にご利用ください。
 
2018/01/30 23:33:00|楽曲解説
ヘミオラ
美しきロスマリン・・・クライスラー作曲
ヴァイオリンの為に作曲された曲だが
2月3日 開催の
 はずむ心・春を呼ぶオカリーナ コンサートで
 三連オカリーナで演奏される。

この曲にはヘミオラという作曲手法が活用されている。
三拍子の曲で、2小節分をまとめて3つの拍で数え、
大きな三拍子のように感じる数え方である。

真ん中の部分に
このヘミオラが活用される部分があるので
皆さんにこのヘミオラを、
うまく感じて頂けるよう・・
そして、ナルホド これがヘミオラね・・・って
わかっていただけるように演奏頑張ります

*この美しきロスマリンでは
伴奏のピアノは本来の小節ごとの三拍子
ソロ楽器が2小節でおおきな三拍子を演奏するので
聴いていて、面白いと思います。






 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。