NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUU”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2013/03/24 17:07:42|その他
越沢バットレス
日程  :06年05月18夜〜19日
山名  :奥多摩 越沢バットレス
ルート :左ルートメンバー:ucon、NMT
記録 
・JR青梅線はとのす駅の裏に観光客用駐車場(50台)あり。
・国道を多摩川側に渡って坂下地区に向かう路を下って橋を渡り御岳山に向かう。歩いて30分。 ・集落を抜けると御岳山に向かう越沢の左岸斜面の山道に入る。 ・途中で道標に従って左の更に細い山道を沢床まで下って渓谷に沿った道を少し登ると左側に壁がある。 ・高さは約80m、幅も同じ位。岩質はチャートで角が尖っっている。ザイル切断に注意。 ・ルートは大きくは3本。取り付きは同じで途中から分かれる。 ・左はクラックを登る5級で取り付きから2P(今回登った) ・真ん中は左スラブと呼ばれ取り付きから3P ・右は右スラブと呼ばれ取り付きから3P紀行文 今回は左ルートのみを登った。リードはNMT氏(丹沢山のみやま山荘小屋蕃の青年でガイドの勉強中の根本さん)。微妙なバランスで登り木があるテラスで区切る。セカンドで登り出すと途中5m位が逆層で悪い。カラビナにつかまってしまった。 左ルートは直角に交わる壁の奥の広め(腕が入るくらい)のクラックに素って登る。ここはNMT氏の上からの指導をもらって強引に登る。 この終了点から取り付きまで約40m。一気に懸垂で降りた。 今日はこの一本にして越沢の右隣の沢(海沢谷(ウナサワ))に沢登りのため移動する(記録は別にした)                               






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。