60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

5年の時間が過ぎたよ 何も変化なくこんなもんでしょう
 
2019/01/11 14:26:31|ぶらぶら歩き
歩き出しました 東海道53次

9:34 豊橋駅に着いた

まずは 前回歩いた 最終地点

吉田宿の場所に 向かう

現在は 豊橋の地名なんだけど

江戸時代は 吉田宿

吉田藩の 城下町だ


ここの出身者が 村井弦斎だ

平塚では ちょっと有名な人物


駅から 東に通りを進み

信号の交差点で 左折する

豊橋鉄道が 目の前を走っていく


冷たい強風が 前から向かってくる

それでか 歩いてる人が 少ない

わたし 完全 防風体制


前に 公園が見えてきた

この角が 吉田宿

公園のトイレに寄る

さっき 豊橋駅で 立ち寄ったのに

(この日 頻繁にトイレに寄った)


交差点を 渡ったら

おばあさんに 尋ねられた

”公園で 暖かいところはありますか”

”ないですよ”

素っ気ない返事だが

そのとおりで 強風で寒い

太陽は 当っているが 無理

見ると おばあさん 薄着だよ

ホームレスではないが

背中が 丸まっている後姿

大丈夫か?


ここからが 東海道53次の道

右手に 古い家があった

商店のようだ


国道23号を 渡って

暫く行って 川の手前を

左折するのが 東海道だが

今回は まっすぐ行って

土手に 上がる


目の前は 豊川の流れ

結構 大きな川ですよ

この豊川 上流は

あの長篠城に 繋がっている

長篠の戦い の現場


白波が 立っている 

北西の風が 半端なく

吹き付けてくる

まいったね

豊橋大橋へ アゲインストの風に

逆らって 歩く


横に 湊神明神社だ

ここで またトイレに

たった 10分しか経ってない

歳を 実感するには 十分すぎる



色々と思うこと

今年は ラグビーのWorld Cup が

日本で 開催だ

マイナーな試合でも 見学に行こうかと

思ったりもしたが 止めた

チケット購入が ややこしい


日本代表なんだけど

メンバー 30名の内

10名が 外国出身選手だという

ルール上は 問題ないのだが

これが 日本(国)の代表?

という 違和感がある

日本ラグビーリーグ代表なら 納得

Rugby Club World Cup なら納得


日本代表が 勝てなくても

100vs0 で負けても

良いのだが

外国出身者で 勝っても

喜べない 自分がいる

だから 関心も 低くなってくる



難病の ロシアの少女が

日本の国立病院を 受診して

原因が 特定できて

治療が見つかり 順調に回復している

遺伝子解析で 判明したようだ


ロシアという国

軍事大国だが こういう医療とかでは

遅れているようだ

大国であっても 色んな意味で

途上国なのかな



写真
豊橋鉄道
吉田宿の碑
古いお店
豊川


本日の行動記
図書に本返却



































 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。