60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

年金生活5年目に突入 60代も後半に
 
2018/04/16 14:31:00|ぶらぶら歩き
6人と挨拶しただけだ 東海道53次

江戸から 数えて

32番目の宿 新居宿から

34番目の 吉田宿(豊橋)まで

5時間55分 掛かったのだが

途中 挨拶をしたのは 6人のみ

例のおじさん ひとり

和菓子屋の おじさん

ザックを 背負った おばあちゃん

二川で おばさん ひとり

それと 白須賀海岸付近の道に

車で来て 仕事をしてた 若い女性ひとり

レンチを 持って

家の中に 入っていった 若い男性ひとり


新居宿から 白須賀宿 二川宿までは

東海道線から 大きく離れており

ちょっと 寂れている

交通手段は 車と コミュニティバス

だから もみじマークの 車が多いよ

歩いているのも 年配者ばかり


そんな 町だから

先ほどの 若い男女も

年寄り(わたし)を 見たら

声を掛けたのでしょう


その日は 風が強く

浜名湖CCの 風車も勢いよく 回ってる


やがて 潮見坂の 分岐に来た

このあたりは 海抜8mほどで

坂の上は 80mぐらいかな

坂を登った場所が 白須賀宿


坂の途中で 休憩だ

道の真ん中に ザックを下ろして

おにぎり を食べる

誰もいないので 気にすることもなく

食べる  静かだ


突然だが 下から

例のおじさんが 上がって来た

想定外だよ! ビックリ!

何で 後ろにいる?

追い越した 記憶はないしな


食べてるのが ちょっと格好悪く

後ろを向いて 食べ続ける

おじさん 追い越しながら

”こんにちは”

わたしも ”こんにちは”と 小さな声で

口には おにぎりが 残ってる


時間を 開けて

歩き始める

後ろを 振り向くと

駿河灘かな 海が見える

早速 写真をパチリ


そしたら 例のおじさんが

戻って来て 携帯でパチリ

わたし 追い越してしまった


”おんやど白須賀” とある建物の前に

何だろうね この建物

休憩無料とあるが・・・

中には 入らずに

すぐ横に テーブルがあったので

そこに座って ポカリを一口

おじさんが 追い越していった



本日のちょい話

インターネットで最悪のことが発生

アフリカの モーリタニア


この国 インターネットと

1本の 海底ケーブルで繋がっていた

その1本が 切断したのだ

結果 国全体が オフラインに

マジかよ って感じだが


でも 西アフリカ 南アフリカの国々

フランスから伸びる 1本の

海底ケーブルに ぶら下がっている

これって 恐怖だよね


日本は 大丈夫なのかね

日米間 10本ほどは あるようで

さらに 高速のものを Googleとかが

計画してる



写真
白須賀近くの旧東海道 明治天皇お立ち所
風車 潮見バイパスの向こうに海 坂への分岐
潮見坂
おにぎりタイム 海  おんやど白須賀


本日の行動記
なし














































 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。