60代 なるようになるさ!なんとかなるさ!なんとかするさ!

6年の時間が過ぎたよ 変化はなくても時間は過ぎる
 
2015/12/21 9:27:16|ぶらぶら歩き
テレビ東京はすごいね

東京地区(地方)限定の TV東京

番組が面白い

フジなど 足元にも及ばない

フジの娯楽番組 完全に飽き

視聴率が高いのは

”サザエさん” のみ

中味がない 番組ばかりで

世の中の流れが 見えてない


わたし そもそも TVを見ないですがね

だが 唯一 TV東京は見ますね

経済番組と 先日は ”所さんの・・・”

”秘境駅になぜ来たのですか”


参りました

知りたいことが 100%判った


秘境駅は 飯田線 為栗(してぐり)駅

普通 読めないでしょう

4月に行きは ツアー電車で

帰りは 鈍行電車で 通った


駅の裏手 (どちらが表、裏手??)

1軒の家が あった

今は 廃屋だと 判明

持ち主は 時々 隣町から

車で 確認にくる おじいちゃん

お墓の なぞは まだ??


ここからが 神秘なのだ

もう1軒 民家があった

しかも 時々 住んでいるのだ

これは すごい

どの秘境駅のブログを 探しても

この情報は まったく見つからない


76歳の おばあさん(?)と呼ぶかな

元気そのものだからな・・・

駅から 1時間30分歩いた

山の中腹に あるようだ

わたし 場所が はっきり判らないので

勝手に 中腹だと


その家は 駅から 右方向に進む

わたしは 左方向のつり橋を 

見ただけで これには 気づかずでした

ツアー電車の客 誰も 右方向には

行きませんでした


がけの下にある 幅50cmほどの道

落ち葉が 覆う道を 下る

滑ったら 左のがけ下に 真っ逆さまに落下だ

さらに 石の河原を歩く

天竜川に注ぐ 支流だ

そこから 30分 山を越えると

出ました 木造りの家が


旦那さんと二人で 作ったのだ

旦那さんは 3年前に他界

電気は通じてる

旦那さんが ひとりで 900mの距離を

引いたのだと

水は 湧き水を溜める

そもそも 40年前に

東京から 引っ越してきた

おばあさん 30歳代

1975年頃 石油危機ですね

この不便さ これが良いのかも


飯田方面は 温田(ぬくた)の町

豊橋方面は 天竜村

ちょうど その中間です

Google Earth でも

一切情報は ないです


もう一度 行ってみましょうかね

ここと 飯田から北へ

おばあさんの家 無理ですよ

河原からの 入り口が

判らないことには

しかも 完全におじゃま虫です



自宅のモデム

まだ 活きてます



写真
4月に行った時の為栗駅
おばあさんの家


本日の行動記
留守番
午後銀行へ





































































 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。