平塚人物史研究会ブログ

2011年から、平塚の地域史の掘り起こしをしています。よろしくお願いいたします。
 
2015/12/30 14:19:00|その他
『金目ふるさと検定』初・中・上級編ご寄贈いただきました

当会が2011年に発会した頃からお世話になっている蜷勝正氏(エコミュージアム金目まるごと博物館 歴史・文化部会前会長)より、『金目ふるさと検定』初級編(3級)、中級編(2級)、上級編(1級)を、それぞれ解説版付きでご寄贈いただきました。誠にありがとうございます。

『金目ふるさと検定』は、「エコミュージアム金目まるごと博物館」が今年11月1日発行。「金目ふるさと検定」編集委員会(委員長 池田弘氏)の方々が編集されたものです。 

早速、定例会で回覧させていただきました。
設問は、自然、歴史・文化、産業分野から、初級40問、中級40問、上級30問の全110問。上級編の最初に出題されている「鳥」が話題になりました。とても楽しく読み進められます。写真が豊富で、実際に足を運んでみたくなります。

金目は、私たち平塚人物史研究会が2013年に発行した評伝集『平塚ゆかりの先人たち』の中で取り上げた比企喜代助、比企キヨ、上原とめ、高瀬慎吾とも、深く関係しています。
「金目エコミュージアムガイドボランティアの会」に案内をお願いして、名所・旧跡をたどりたいねという話になりました。
                                   

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。