平塚人物史研究会ブログ

2011年から、平塚の地域史の掘り起こしをしています。よろしくお願いいたします。
 
2015/12/23 23:56:00|その他
10月25日開催、江刺昭子氏講演会 報告その2



江刺昭子氏講演会では、次のような掲示をいたしました。(画像上をクリックすると拡大表示されます)。
 
 
←茅ヶ崎市の高砂緑地にある「平塚らいてう記念碑」(1998年建立)の紹介です。茅ヶ崎は、らいてうが伴侶の奥村博史と出会い、一時期家族で暮らした地です。 
中段左に貼りつけた写真3葉は、らいてうの碑を茅ヶ崎に建てるきっかけをつくられた鐘ヶ江洋子氏が、当日お持ちくださいました。
 
 



下の画像の右『平塚らいてうの会紀要』第5号も鐘ヶ江氏のご提供です。 貴重な資料をありがとうございました。

左の「平塚らいてうを記念する会ニュース」は、「NPO法人 平塚らいてうの会」HPより印刷させていただきました。

「平塚らいてうの会」の折井美耶子氏には、2011年、12年に中央公民館で開かれた『地域人物史・聞き書き」講座講師として、平塚人物史研究会会員の多くがご指導いただきました。
今回、同氏にお願いして、「平塚らいてうの会」団体紹介リーフレットと、最新の講演会案内をお送りいただき、当日資料として、参加者全員にお配りしました。
急な依頼に早速にご対応くださり、まことにありがとうございました。

(写真提供 河上啓治氏)



 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。