HANAMIZU MINIBASKETBALL CIRCLE

平塚市立花水小学校をホームとして活動する花水ミニバスケットボールサークル男子部のホームページです。
 
2017/03/19 6:36:43|卒業生
2018 卒業生 23期生 男子22期生

Nori          この男、チーム1番の優しい男。
HAYATO    この男、常にトリッキーです。
HARUTO   この男、チーム1番ヒョウキンな男です。
JYUNYA     この男、チーム1番NBAかぶれ男です。
TAIRA        この男、常にゴールを狙う。
MIKITO      この男、バスケが 好きdesu.です。
yuuta        この男、6年生からバス好きに
主な戦跡
2017
   5年生以下交流大会(新人戦)  優勝
           (ブロック優勝を挟み3年連続 8回目)
2018
 平塚地区大会
    第9回平塚わくわく選手権(春季大会)ベスト8
    第22回平塚たなばたカップ大会 出場
    第10回平塚しらさぎカップ大会(関東大会予選)
       優勝(2年ぶり5回目)
    第10回平塚選手権大会チャレンジカップ
        優勝(2年ぶり5回目)
    第23回平塚卒業記念大会 優勝(2年ぶり7回目)
神奈川県大会
     神奈川県秋季大会(関東予選)出場
                         (2年ぶり6回目)
     神奈川県決勝大会(全国予選)出場
                         (2年ぶり7回目)ベスト16
他地区招待大会
    泉区松田会長杯大会
   イチケンカップ 準優勝
   函南カップ

平塚バスケットボール協会優秀選手
JYUNYA  HAYATO  HARUTO

平塚地区大会トリプルクラウン達成
(しらさぎカップ、平塚カップ、卒業記念大会)

    
      


 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 20 件中 ]

2018シーズン 総括
今シーズン最後の公式戦(卒業記念大会)を優勝で飾り、7名のミニケイジャーを中学校へ送り出すことができたことは、指導部にとって大きな喜びであり、安堵しているところです。今シーズンを振り返ると5年生大会優勝といいスタートを切ることができ、今シーズンの目標が見えてきたところであった。しかし、わくわく選手権では、予選リーグは、難なくトップ通過したものの決勝トーナメントでは、まさかの初戦敗退を喫した。これは指導部も選手も共に準備不足であったものと反省点であり課題となった。一度リズムを崩すと立て直すことが大変困難である事を示す見本のような試合となってしまった。結果夏の、地区招待試合には参加できず、練習と練習試合に明け暮れた夏休みとなりました。夏休み明けのシラサギカップは、優勝し県大会に出場することができましたが、今ひとつ夏休み明けの大きな成長をいまひとつ感じることが私にはできませんでした。平塚カップも優勝し県大会チャレンジカップ出場を果たしました。このころからチームとして大きく成長できたと実感しました。選手自ら声を出し、選手同士の意見交換も今ころからでき始めたと思います。チャレンジカップ1回戦を見事撃破。2回戦も
敗退はしたものの選手の必死さが感じることができる良い試合をしてくれました。ここまで成長してくれれば安心です。卒業記念大会も難なく優勝し終わってみれば市内大会トリプルクラウンを奪取しました。中学校でも頑張ってくれるでしょう。
チーム行事もチーム応援も今年も充実していました。BBQ、合宿、餅つき大会と家族そろって楽しめる行事を父母会みんなの力を結集し計画実行していただいています。応援も素晴らしいです。今年の応援団長は熱かったです。手作り大横断幕が素晴らしく、応援のご家族も一番多いのではないかと思います。これら父母会の活動がチームの支えであり、選手一人一人を支えている大きな力と確信しています。選手、父母会、指導部の頑張りに大きな拍手。1年間お疲れさまでした。

指導部  (2019/03/02 17:38:20) [コメント削除]

2018 卒業記念大会 優勝
11日 総合体育館
決勝戦 VS平塚旭戦
今期3度目の同一チームとの決勝戦となりました。
2Qと3Qの途中に若干もたつくところはありましたが、終始リードを保ちながら試合を運ぶことができ優勝しました。試合の終了時にブザービーダーのおまけつきで、会場も盛り上がりました。優勝おめでとう。
対戦いただいた平塚旭チームに感謝。

指導部  (2019/02/12 5:07:27) [コメント削除]

2018 卒業記念大会 準決勝
10日、1Q小学校体育館
準決勝、平塚北戦に勝利しました。
1Qから4Qまで花水ミニペースで試合ができ圧勝でした。特に後半は、DFで頑張り失点を6点に抑え、しっかりしたDFから早い展開で次々にFBやMSをきめ得点を伸ばしました。リズムのいい時は、不思議とシュートもよく入るもので
やはりバスケはしっかりしたDFからリズムをつかむことが大切であることを証明するような試合でした。対戦いただいた平塚北ミニに感謝。

指導部  (2019/02/10 16:14:36) [コメント削除]

2018 卒業記念大会 準々決勝
9日、花水アリーナ
VS二宮ミニ戦。
1Q オールコートDFでスタート、静な入りでした。互角の入れ合いが続きましたが、終盤5年生の頑張りで連続得点、2桁リードをすることができ終了。
2Q 二宮のDFの頑張りで、自分たちのイメージしたOFができずゴールに嫌われる。おかしいぞと感じながらなお強引なドライブを仕掛け失敗しDRからのFBを失敗し食らう。負のスパイラルOFに陥った時間帯が続く、ベンチからはPGにゲームを落ち着かせる指示を出すが全体に伝わらづまだ、同じパターンのOFが続く、完全な負けパターン試合展開です。1Qのリードを吐き出したまらづタイムアウト。試合の流れをしっかりコントロールするように意思統一。
3Q スタートでOFリズムを掴み、正のスパイラルOFで連続得点。あっという間に2桁リードを奪う。素晴らしい集中力ででした。
4Q、まだまだ心もとないゲームコントロールではあるが、3Qのリードをキープし勝利しました。
ゲームの流れの良し悪しがはっきり出た試合でした。流れの悪い時の戦い方を学んで成長しよう。
そしてワンチャンスをものにして勝ち進むことの出来る素晴らしいチームをめざそう。
良い勉強になった試合でした。
対戦いただいた二宮ミニに感謝。


指導部  (2019/02/10 5:00:50) [コメント削除]

2018 卒業記念大会 予選リーグ
大磯ミニ、須賀組ミニに連勝し、予選Aグループ1位通過しました。
決勝トーナメント1回戦は、二宮ミニバスとの対戦です。
力の限り走りぬけよう。

指導部  (2019/02/05 23:23:06) [コメント削除]

2018 卒業記念大会
1月27日 松ケ丘小学校体育館
予選リーグ1回戦 豊田ミニ戦
1Q,3Qと良く走りOSS&OR大作戦がうまくあたり得点が伸びました。
ORには本当に良く飛びつきsecondボールを確保してました。
2Qは、hayatoこだわりのトリッキーなドライブを力強く決めて楽しげでした。
4Qは、5年生チームで挑戦。ほぼほぼ、互角の戦いでしたが、未だ未だだね。ミスが多いです。残り時間90秒位を4年生チームで臨みましたが、力不足。連続得点を許す。練習しかないね。3Qまでのリードを守り勝利しました。
次は、大型選手がいる大磯ミニ戦です。走って頑張ろう。
対戦いただいた豊田ミニバスさんに感謝。

指導部  (2019/01/28 11:39:43) [コメント削除]

2019 神奈川県大会 チャレンジカップ
1月19日 秦野総合体育館
チャレンジカップ2回戦 VS駒岡ミニ戦
1Q 全てのポジションでアンマッチの中果敢にドライブを仕掛けるも、ゴール下でシュートブロックされ得点をすることができない。逆にリバンドからのFBで得点を許す。制空権を支配される。
2Q 苦しい状況は変わらないが、ハヤトが得意のドライブで反撃開始、複数得点するが、相手のDF対応が早く、再度苦しい状況に。相手のFBを止めることが出来ずに、リードを広げられる。
3Q アウトサイドシュートを試みるもゴールにきらわれ、得点が伸びない。しかし、DFを頑張りました。
4Q OFでいろいろ試みるも噛み合わず流れが変わらない。2分でTO, DFをオールコートに変え、積極的にトラップによるTOを狙いにいく戦法に。厳しいプレッシャーで相手ミスを誘い連続得点。残り時間3から5分まで初めて花水リズムの流れになるが、時遅し、最後まで走り続けましたがゲームセット。敗退しました。
対戦いただきました駒岡ミニさんに感謝。

指導部  (2019/01/20 5:47:57) [コメント削除]

2019 神奈川県大会 チャレンジカップ
1月13日 秦野総合体育館
チャレンジカップ初戦 VS中沢ミニ戦。
1Q スタートの入りに成功しました。リバンドから速い展開で得点を出来ました。DFも良くかんばり、リズムをつくる事が出来ました。
2Q 1Qのリズムをうまくつなぎ流れの良いバスケで後半に繋ぎました。
2QもナイスなDFでした。
ハーフタイムでは、前半の反省をしました。ファールが多かったこと、トラップのかけ方、インサイドポストプレーの対応、OFの足を使ったパス回しなど。
3Q 一時点差を詰められる時間帯がありましたが、ハーフタイムの反省と約束事を5人がしっかり守り、良く我慢しました。再び自分たちのリズムに戻せました。大きな成長を感じました。
4Q 予測していたとおり厳しいDFで反撃を受けましたが、落ち着いてボールをさばき、相手のリズムにさせることなく、ゲームセット。
ナイスなゲームでした。
欲を言えば、FSを大切に。
対戦いただきました中沢ミニさんに感謝。
来週も頑張ろう。

指導部  (2019/01/13 18:16:02) [コメント削除]

2018 平塚カップ 優勝
11月25日
決勝戦、対平塚旭戦に勝利し優勝を決めました。県大会、全国大会への希望をつなぐことができバスケがますます楽しくなるでしょう。
1Q 緊張のためか若干動きが硬い入りでした。手首の動きも硬くゴールに嫌われる場面もありました。若干リードを許しましたがほぼ互角。
2Q 緊張など知らぬハヤトが爆発。
ボールを持てば、ゴールまで一直線
、強烈ドライブ連発。リズムよく走り出したら止まらない。みんなよく走り終わってみれば逆転で大量リードして前半の終了。
3Q 2ピリで作ったリズムを継続。
それぞれの選手が自分の役割をしっかり果たしてリードを広げ4Qへ。
4Qも流れは変わらずしっかりと走るバスケができリズム良く得点を伸ばす。DFもひつこく得点を許さない。
後半、省エネバスケにシフトチェンジ。ここはまだ経験不足か?
攻撃リズムを落とすと、足も遅くなり、動きが遅くなり、パスまで遅くなる。ああ勘違い、反省点です。
リズムを落とすとは、ボール保持からシュートを打つまでの時間を長くするだけです。パス回しに時間を掛け、時間を消費し、最後にシュートをしっかり決める。だけです。動きやパススピードまでスローダウンはいけません。リズムを崩して、若干得点を許すことがありましたが、大量リードがあるので慌てることなくゲームセット、見事な勝利でした。
ピリオドの終了時やゲームの終了時のゲームコントロールは非常に大切です。残り時間と得点差を計算しながらゲームコントロールできるような選手をめざそう。
県大会も頑張りましょう。
対戦いただいた旭ミニバスに感謝。

指導部  (2018/11/26 6:39:00) [コメント削除]

2018 平塚カップ チャレンジ
11月18日
チャレンジカップ平塚地区予選の平塚カップが先週開幕しました。
自チームの初戦は今日、山下ミニと対戦しました。
1Q スタートダッシュに成功、しっかりしたDFからのFBで得点を重ねました。2,3Qも1Qと同様に全員走ってしっかり得点パターンで得点をを重ねました。4Q3分経過時から5年生も出場機会があり楽しくバスケができました。ミスの少ない緊張感ある試合展開でした。対戦いただきました山下ミニバスさんに感謝。
次は、見附台ミニを逆転で勝ち上がった、平塚旭ミニと決勝戦です。
今日のようにしっかりしたDF、全員ダッシュのFB、展開の早いPOF、緊張感あるミスの少ないゲームをめざして、自分たちのバスケができるように志を持って決勝戦に臨みましょう。

指導部  (2018/11/19 5:16:52) [コメント削除]

2018 関東大会予選・神奈川県大会
横須賀地区代表 公郷ミニさんと対戦しました。前半の10点のビハインド。後半に逆転めざして一生懸命ボールを追いましたが攻めきれず敗退。残念。DFは良くがんばっていたと思いますが、相手にプレッシャーがかかるDFポジションを研究しよう。OFはパスは廻るものの得点へのチャンスをつかめずに得点が伸びません。敗戦がほぼ確定したラストプレーで#4ジュンヤが意地のパスカットでからの得点、残り時間少なくとも最後まで試合を捨てない姿勢を示してくれました。敗退しましたが、次につながる良いプレーでした。
指導部  (2018/10/29 4:23:47) [コメント削除]

2018 しらさぎカップ 優勝
9月22日 総合体育館
決勝リーグ最終戦。対見附台。
前の試合、平塚旭VS北戦で旭が勝利し、優勝へ首の皮1枚可能性を残した見附台戦です。
スタートダッシュに成功、よく走り得点を重ねました。積極的にプレッシャーをかけたDFでミスを誘い、パスカットからの得点。挑戦者らしい必死に走るバスケができました。
2Q 大型選手をうまく抑えたナイスなDFからの得点。ワンマン速攻を2本仕掛けられたところは反省点は、常にセフティーの意識は忘れてはいけません。派手さは無いがしっかりとコントロールして後半に繋ぎました。
3Q 前半の勢いが止まることなく、後半も足が止まらず積極的DFができました。リバンドも負けることなく、良いポジション取りが出来ていました。
4Q DFの足が止まることなく、相手のPGに必死なDFでコントロールさせないバスケができました。
OF面では、残り時間と得点差を計算し、緩急をつけたOFが出来るように考えよう。残り時間2分の戦い方で大きく勝敗を分けるケースはたくさんあります。いつでもガチャガチャ攻めれば良い訳ではありません。
最後までよく走りゲームセット。
2年ぶり5回目の優勝おめでとう。


指導部  (2018/09/23 6:04:27) [コメント削除]

2018 しらさぎカップ
9月16日
決勝リーグ初戦VS旭
各Qまんべんなく得点を重ね勝利にしました。このままこの勢いで勝利したいところです。
VS北 1Q, 2Q共いい感じで得点しリードしました。3Q,
得点が伸びません。4Qも流れが変わらず得点がが伸びない。高さを使ったインサイドを責められ失点が続く。簡単にインサイドへのパスを入れられすぎ、GのDFが甘い。アンマッチDFで頑張っていたジュンヤ痛恨
のファールアウト。逆転され苦杯。
詰めが甘い、積極性が足らなかったか? 挑戦者としてのがむしゃらさが感じられない試合でした。
勘違いしてはいけません。自チームはワクワク大会ベスト8のチームです。このリーグの対戦相手は全て格上チームです。がむしゃらに挑戦者としての力を出しきらなくては勝利する訳ない。これで4チームとも1勝1敗のイーブンです。ある意味面白くしてしまった。最終戦は、挑戦者であることを自覚し、力を出しきり勝利をめざそう。対戦いただいた旭、北ミニに感謝。

指導部  (2018/09/17 22:25:29) [コメント削除]

2018 しらさぎカップ
9月8日。いよいよ、秋季の公式戦開幕です。
初戦、対豊田ミニ戦。
走る、全員バスケで勝利。4年生も良く走ってました。いいね。反省点は甘いDFがところどころ見られました。気持ちの問題です、次は頑張れる。
2回戦、対二宮戦。1Qを安定した形で入れ2Qへ、2Q問題です慌てることなく安定バスケでした。前半は4年生の頑張りが随所に見られ感心しました。後半、安定したDFで得点を許さず、DRからのFBやTOからの得点で突き放しました。DRの頑張りが目につきました、やはりG下を制するチームは、試合のリズムをつかむことができて、勝利に繋がります。
反省点は、@雑なパスミスが多かった、しっかりシューターの胸におさまるパスがゴールを生みます。
Aイジーシュートを落とした。ノーマークのシュートチャンスをしっかりゴールしないと得点は伸びず、苦しい展開になり、リズムも作れません。@Aの問題は解決はやはり基本をしっかりやることです。次戦はしっかりと。
どうにかベスト4です。この調子で決勝リーグに臨もう。
対戦いただいた豊田、二宮ミニに感謝。

指導部  (2018/09/09 5:23:42) [コメント削除]

2018 ワクワクカップ決勝トーナメント
6月2日 対金田ミニ戦
1Qの入りに失敗、思わぬ大差を付けられました。コンパクトに引いたDFを攻めあぐね得点を伸ばすことが出来ませんでした。2.3.4Q、オールコートマンツーマンで必死に追い上げ、4Qでは何度か逆転のチャンスは有ったのですが、勝負どころでミスの連発、思わぬ展開に選手は浮き足立っていたのかと思います。完敗です。最後まで花水ミニのめざす走るバスケで追い上げることができたのは、良かったと思います。良い経験です。どのような展開になろうとも対応できる強いメンタルを身につけましょう。対戦いただいた金田ミニと多くの応援団に感謝。

指導部  (2018/06/06 5:41:53) [コメント削除]

2018 ワクワクカップ 第3戦
20日 花水アリーナ
予選リーグ最終戦対平塚北戦です。
今日は良く足が動き、全員バスケで基本どおりの走るバスケができました。このような試合がいつも出来ると大きく成長できると思います。
花水ミニバスがめざしている、バスケに近づいていると思います。
リバンドからの速い展開バスケは、見ていてワクワクします。
やっぱり基本が大切。
対戦いただいた平塚北に感謝し、決勝トーナメントでも走りまくりましょう。
RUN&GAN
走れ❗走れ❗走れ❗花水‼

指導部  (2018/05/21 5:27:09) [コメント削除]

2018 ワクワクカップ
5月6日 松延、豊田戦
予選リーグ2連勝、全員バスケで勝ちました。次は北戦です。しっかり勝利して決勝トーナメントに行きましょう

指導部  (2018/05/10 6:22:43) [コメント削除]

20175年生以下大会 新人戦 優勝
3月10日 二宮ミニバス、平塚旭ミニバスに連勝し、優勝しました。
最後まで良く走りました。体格が小さいチームですから、対戦チームの2倍走らなくては、勝てません、よく最後まで心折れることなく走ったと思います。しかし、はんせいてんや課題はたくさん見つかりました。
今後の練習で、一つ一つ、着実に克服して、大きく成長しましょう。
対戦いただいた、二宮、平塚旭ミニバスmに感謝。

指導部  (2018/03/10 18:08:11) [コメント削除]

2017 5年生大会 新人戦
いよいよ新チーム始動の大会です。この大会の状況により来年度1年間の目標設定を定め、練習内容や計画を考える大事な大会です。
3月4日 初戦、真土ミニ戦。3Qまでは互角の戦いでしたが、4Qで突き放すことが出来ました。最後まで走り負けせずゲーム出来ました。
2回戦、大型選手を擁する金田ミニ戦です。走り負けせず、ルーズボールではことごとくマイボールにして勝つことが出来ました。ルーズボールには選手一人一人の戦う気持ちが表れます。いい表情でボールに飛び込んでいました。

指導部  (2018/03/05 2:36:13) [コメント削除]

いいね!
もちろん、いきますよー
あれっ?入部したっけ!

Nori母  (2013/04/02 0:53:13) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 20 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。