NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2021/10/18 17:03:00|その他
木曽駒ケ岳・宝剣岳

10月16日(土)晴れ曇り 
メンバー:(LD)takkaさん つっちぃ(記)

行程:駒ヶ岳ロープウエイⓅ5:30→バス・ロープウエイ➝7:00千畳敷駅➝8:00乗越浄土➝8:30中岳➝9:00木曽駒が岳➝中岳➝10:00宝剣岳➝極楽平11:10➝千畳敷駅11:40➝12:00ロープウエイ・バス➝Ⓟ12:40

感想:15日の恵那山下山後、駒ケ根に移動。
16日朝五時過ぎに移動し、ロープウエイのⓅに着くとチケット売り場やバス停にはすでに、行列ができていています。急ぎ手分けして、チケット売り場列に並んだりバス乗車の列に並んだり慌ただしく準備し、始発に乗車する。ロープウエイからの展望が見事です。眼下には、沢登りをしているパーティーもいました。
千畳敷に着くと風が強く寒いので、身支度を整えて出発します。もう何組も散策や登山者でカラフルな洋服がカールの中を歩いています。紅葉は終わっていますが青空に千畳敷カールは別世界の素晴らしい景観です。

早速歩き始めますが、昨日の疲れか?高山のせいか?私自身の体調か?苦しくてゆっくりゆっくり休憩を入れて進み、雲海が素晴らしく疲れを癒してくれます。30分で乗越浄土に着きホッとする。風が強いのと雲が厚くなり視界が・・残念な中歩いて中岳の登りになるとスローペースになる。一旦下って木曽駒ケ岳に向かう。木曽駒ケ岳の登りで、雷鳥が現れ楽しませてくれます。

駒ヶ岳は視界がなく風も強いので神社でお参りをして、写真を撮って早々に戻ります。強風が時折吹き慎重に進み宝剣山荘まで戻り、宝剣岳に進みます。段々雲も取れ視界が開け、絶景が現れテンションも上がる。風が強いせいか宝剣岳の鎖場に向かう人はいません。途中2名の女性山頂で男性2名にに遇ったのみでした。
岩場は思った程風もなく岩が乾いていて、下りでは高度感を感じましたが、状態が良くフリクションがきき、楽しめました。
度々景色を眺め写真を撮りながらゆっくり進む。極楽平からの下りでは誰にも会わず静かな歩きでした。

ロープウエイ駅に11:40着。あまり待つこともなくロープウエイ、バスと乗り継いでⓅ12:45着。良い方にお天気が変わり爽やかな日和に恵まれたラッキーな1日でした。

 写真@千畳敷カール
   A中岳山頂
   ⓷宝剣岳山頂
   C宝剣岳





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

雷鳥
中央アルプスで雷鳥とは、ラッキーですね!
ピークハント、おめでとうございます!

chako  (2021/10/19 7:05:22) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。