NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合い、パートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜X”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2021/10/17 22:53:00|その他
蛭ヶ岳(トレーニング)
16蛭ヘリ
半年に1回のヘリを使った荷揚げ&荷下ろしに遭遇

月日:2021年10月14日(木)
場所:蛭ヶ岳
メンバー:popo
天気:朝霧 その後、曇時々晴


記録:風のつり橋付近P 4:50 → 大倉 → 登山口 5:05 → 6:20 一本松付近ベンチ(休憩) 6:25 →  7:25 天神尾根ベンチ(休憩) 7:30 → 8:30 塔ノ岳 8:35 → 9:40 丹沢山(トイレ休憩) 9:50 → 11:25 蛭ヶ岳 11:55 → 丹沢山 13:25 → 13:45 竜ヶ馬場(休憩) 14:00 → 塔ノ岳 14:40 →  一本松付近ベンチ 16:05 → 登山口 16:50  → 駐車場 17:10

累計標高2370m
歩行距離:27q
行動時間:12時間20分(登山口から登山口 上り 6時間20分 下り 4時間55分)

 今回は、足が攣らないように歩くのが一つの目的でした。
 出発前にもストレッチをやりましたが、途中休憩時にもストレッチ。急坂が始まる前でストレッチ。こんなことをやっているので、登るのに時間がかかりましたが、そのおかげか、今回は、足が攣らずに歩けました。
 
211014蛭ヶ岳(大倉)ピストン軌跡 画像
軌跡

1登山口
登山口 まだ暗いです。



6丹沢山
丹沢山に着きました。
前回はここで、帰りましたが、今日は、足が攣らないので、先に進みます。



12ご褒美
うれしいご褒美。いただきました。


山頂手前に着くと、人だかりが。みなスマホをそれに向けています。ヘリが来ました。
朝は、ガスが出ていたので、ヘリが飛べるかどうか心配していたそうです。
無事に飛べてよかったですね。


18山頂
食事後、多くのボランティアさんの間の縫って、山頂へ。ヘリの荷下ろしの手伝いで小屋にいるので、静かです。


21_20211017215924ea8.jpg
後ろを振り返ると、ヘリが荷物を下げて小屋に来たところでした。


22_20211017215926a9b.jpg
鳥が喜びそうですね。


23ガスが
丹沢山に到着すると、まだヘリの荷物がありました。辺りはガスが。この荷物は運べるんだろうか。


27登山口
無事に、登山口に着きました。
日没前に着けて、ほっとしました。
でも、この後、大変なことが。


関連記事 popoのブログhttps://poposhan619.blog.fc2.com/blog-entry-351.html




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

下山は、日没ぎりぎりでした。
今回の第1目的は、足が攣らないように歩くことでした。途中で、たびたびストレッチしながらゆっくり。
21日は、もう少し早く歩けるといいですが。

popo  (2021/10/20 0:04:53) [コメント削除]

行っちゃいましたね〜
ロングルート、お疲れ様でした!
ガッツありますね〜
21日はお手柔らかにお願いしま〜す。

mikko  (2021/10/18 19:37:38) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。