NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/07/17 14:06:19|その他
山岳スポーツセンター・クライミング&三ノ塔尾根



日  程: 2020年7月16日(木)
メンバー: mikko、他5

天  気: 曇り

日記
今日は梅雨の晴れ間とはいかないものの、平塚は薄曇り。。。。。
これならサンスポでクライミングのあと三ノ塔までトレーニングに行けると思いつつ出かけて行くもサンスポ直近になると一変、道路は濡れていて周りの山々はガスに覆われていていつ降ってもおかしくないような状態に・・・・

とりあえず受付で誰か来ているかを確認すると4人来ていると言うことでホッ!受付をすませてクライミングウォールへ行くが、周りはまだ濡れた状態なので少し待って10時頃からクライミング開始となった。

1本目
右壁5.10a(緑)でアップ。

2本目
左ハング壁にヌンチャクを掛けてもらったので前回から持ち越しの5.10c(紫)に取り付くが、今回はスムーズに登れてヤッタネ!

3本目
右壁5.10c(コロナメッ)にトライ。核心部の他2〜3ヶ所でテンションを掛けるが何とか終了点まで登れた。
微妙な小さなホールドとホールドが全体的に遠いので、登れるようになるまでにはしばらく時間がかかりそうだが楽しみが増えた。

4本目
右壁5.10b(赤)ルートにヌンチャクが掛かっていないので、右側ルートのヌンチャクにロープ掛けながら登ることになったが初めてなのでドキドキで取り付く。
結果は一カ所ヌンチャクに手が届かなかったので少しクライムダウンをしてからロープをかけて何とかノーテンで登れてホッ!嬉しかった。
本日は4本登ってお終いになる。



【三ノ塔尾根軌跡】

さぁて、午後のトレーニングはどうしようかな。。。。。
迷いに迷ったが、とりあえず牛首まで行ってランチの後に考えることにして車で移動する。林道は木の枝等が処々に落ちていたが問題なく通れたが、さすがに車は一台も止まっていなかった。

ランチ後、湿った感じが絶好のヒル日和に感じたが靴には、ずいぶん前になるがヤマビルファイターを十分に吹きかけてあるのと、ヒルを見たら直ぐにそこから引き返すことにして行くことにした。

手には汗拭き用のミニタオルと、ヒル対策用のピンセットとチャッカマンを入れたジプロックをいつでもすぐに使えるよう持って出発する。





この登山道にはグチャグチャになるようなところはないが、ヒルが気になるのでほとんど足元を見ながらの登りで、ヒルを見ることなく標高差580mを1時間10分で三ノ塔に着けてホッ!



展望はなかったが薄日が差して風もなく居心地も良かったので、ベンチで暫し休憩を取る。休憩所の裏側のベンチで若い女子が二人で休憩を取っていた。彼女たちは菩提からピストンとの事だったので、二ノ塔付近にヒルがいなかったかを聞くとたくさんいたとの返答に・・・・
下山は二ノ塔尾根を下って途中から表丹沢林道で牛首に戻る積りでいたが、迷うことなく来た道を引き返すことに決定。

そして、足元に咲くホタルブクロを見つけて写真を撮ろうとした時に、ベンチに置いたミニタオルに大きなヒルがくっついているのを見つけてしまってゲェー・・・
三ノ塔にもヒルがいました。彼女たちによると小屋裏のコンクリートの上にもたくさんいたとの事で・・・・もちろん、見つけたヒルはピンセットでつまみ取ったあとチャッカマンで焼却処理。



彼女たちを見送ったあと、mikkoも下山開始。



濡れている石や木の根に滑らないよう慎重に下って48分で牛首に着いてトレーニングを終えた。
明日からまた雨、迷ったが行って良かった。








     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

今日も明日も。。。。
雨が続きますね〜
コロナ拡大に気がめいっているのに雨が更に追い打ちを掛けますね。
せめて梅雨だけでも早くあけてくれないかなぁってせつない願いです。

chakoさん、梅雨が明けたら一緒にヒル退治に行きましょう。

mikko  (2020/07/19 2:36:00) [コメント削除]

ヒル退治お疲れ様です
怪しい天候続きで悩ましいですね。
記録を見て、この時期の丹沢の様子がわかりました〜。

chako  (2020/07/18 10:07:46) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。