NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/07/03 7:45:14|その他
三ノ塔 烏尾山 周回

日時:7月2日(木)晴れ
メンバー:(L)mikkoさん つっちぃ(記)近○さん ポールさん
行程:平塚⇒菩提峠Ⓟ9:40➝ゲート林道(表尾根コース)→二の塔➝三の塔11:00〜12:00
ランチ➝12:25烏尾山荘12:35➝三の塔➝二の塔➝(日本武尊コース)→菩提峠Ⓟ14:20⇒平塚

感想:   3か月ぶりの楽しい再会編
3月ミツバ岳に三椏を見に行き、権現山でランチ中、休憩でご一緒した、近○さんポールさんとのコラボ。mikkoさんの車に同乗して菩提峠Ⓟにいくと、すぐに懐かしい笑顔の近○さんと10キロ減のスリムなポールさんに嬉しい再会。ポールさんが病み上がりと聞き心配しながら、短縮コースをmikkoさんが計画をしてくれ出発。何の問題なく軽快に進むポールさんでした。

ゲートを越え、林道から表尾根経由で二の塔に向かいます。新緑の中、気持ちのいいそよ風。気持ちよく先頭を進みます。ヒルを心配して先頭歩きです。ポールさんは長身で長いコンパスで快調にすたすたとすぐ後ろを着ます。

鳥や蝶や花の写真を撮りながら、流ちょうな日本語で花の名前を教えてくださる。漢字も読む。で楽しくおしゃべりしながら、二の塔は登山者が休憩中なのでスルーして三の塔着。サッカー本田圭佑のそっくりさんにバッタリ。でまったり景気を眺め、mikkoさんからコーヒーをいただく。風を除けて、休憩所のなかでソーシャルディスタンスをとってランチ。ポールさんは外が気持ちよいと外で。

予定ではここで戻るつもりでしたが、物足りないと烏尾山荘まで足を延ばすことにする。気持ちよく景色を楽しみながら、お地蔵さんにあいさつして進みます。
下って登って烏尾山荘。まったりしていると、心地よい風で、お昼寝をしたくなる気分。気合を入れて戻ることにする。時折雲が流れて曇る。

三の塔に戻ると登山者もいなくなりのんびり。ツバメが飛びかっています。燕の種類、見分け方を教えていただくが、残念なことに見分けられず・・・(-_-;)

二の塔に行くと蝶が数匹。ポールさんのカメラが追います。1匹が私の手に泊まり汗を水分補給。すっかり気を許してか?逃げる様子もなくシャッター音も、近距離に来ても動じず。この時のために甘味を沢山食べてきましたよ。こっちの水(汗)はあ〜まいぞ!たぁ〜んと召し上がれ〜。暫く遊んで飛び立ちました。私達も日本武尊コースに進みます。

富士山は、生憎雲の中ですが、箱根連山や金時山が見えます。日本武尊の足跡もゆっくり見学して駐車場へ下山しました。爽やかな風と新緑とヤマボウシの花。皆さんとの楽しい会話であっという間に到着。たのしい、まったり山行でした。次回は何処の山かな?mikkoさん計画ありがとうございました。日本語?をイギリス人のポールさんに教わりたいとおもったつっちぃでした...

写真
⓵三ノ塔でまったり
Aお地蔵さんにあいさつして
⓷最後の登りですよ
C蝶の水(汗)のみ?警戒心0


関連記録 mikkoさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

楽しかったね〜
三ヶ月強ぶりの再会、楽しい山行になりましたね!
そして、つっちぃの汗は蝶の役に立って喜ばれて(多分)良かったね〜
お疲れ様でした♪

mikko  (2020/07/04 23:53:05) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。