NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/06/24 21:18:00|その他
谷川岳☆西黒尾根〜茂倉新道

○6月21日(日)
○メンバー、ike単独
○コース・谷川ロープウェイバス停〜西黒尾根登山口〜西黒尾根〜谷川岳〜一ノ倉岳〜茂倉岳〜土樽駅

当初山友と那須岳に三斗小屋温泉泊で行く予定でしたがドタキャンやお天気の都合でお流れ、
ところがお天気急速に回復したのでソロで谷川岳に行って来ました
今回は土合から土樽に抜けるコース、再び土合に戻り車回収や上越線の時間制限を考え無難に新幹線をチョイス


都道府県移動か緩和されて間もないので電車や新幹線、そして東京駅はガラガラ。
上毛高原駅に着く前に新幹線の中でトイレを済ませ下車と同時にバス停へ直行、ここでノロノロしていると約1時間のバスで立つ事になるので注意です
谷川岳ロープウェイバス停に着くとほとんどの方はロープウェイへ
ikeは西黒尾根を目指します
今日は生憎のくもり空、でも登りではありがたい
樹林帯を抜けるとお花がたくさん、花を愛で岩をよじ登る
雪渓を越えひと登りすればガスに包まれた谷川岳トマの耳山頂
ここで急速にガスが取れ始める
相変わらず賑やかな山頂なので写真だけ撮って頂きオキの耳へ
山頂手前で晴れわたり素晴らしい稜線が見えて来る♪
オキの耳も賑やかなので先へ進み静かなところでお昼ごはん
ここから一気に人が減り静かな山歩き
先へ進むほどにどんどんガスが切れて行く
足元にはお花が咲き乱れ目の前に広がる上越の山々、とても気持ちいい天空散歩♪

茂倉岳から土樽駅へ向け一気に降下、尾根道もお花が多くなかなか前に進まない
樹林帯に入ると一転、木の根だらけのアスレチック、その後は赤土や粘土質の登山道にツルツル滑り悪戦苦闘、最後の最後で修行を強いられました
それでも予定していた電車には間に合い無事帰路に着くことが出来ました
久しぶりのがっつり山歩き、とても充実した1日になりました

ikeのヤマレコ記録→https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-2404500.html



        




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

速いですね!すごい!!
西黒尾根は急登で、蒸し暑さと高度順応出来ず。で体調不良になりふらふら。やっとの思いで鎖場を登り雪渓が出たときはホッとしました、お花もたくさん綺麗で、こしあぶらがたくさんありました。降りてから売店で食べたソフトクリームが美味しかってこと忘れられません。
つっちぃ  (2020/06/25 9:27:05) [コメント削除]

お花がたくさん♪
行く先々で晴れて良かったですね〜
花もたっぷりでikeさんにぴったりの山行でしたね。
それにしても早い、脚力がうらやましいです。
お疲れ様でした。

mikko  (2020/06/24 23:09:05) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。