NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/05/30 17:57:03|その他
三の塔尾根〜塔ノ岳

日時:5月28日(木)曇り晴れ
メンバー:LD mikkoさん つっちぃ
行程:牛首Ⓟ7:30➝三の塔9:00〜15➝塔ノ岳・ランチ11:40〜12:07➝三の塔13:16〜21➝牛首13:40

感想:コロナ自粛で山から遠ざかっていたので筋力低下で登りが心配。トレーニング塔ノ岳を目指す。
自粛解除でもまだまだ気が許せる状態ではないので、三密を気を付け各自現地集合。お久しぶりと近況報告。おしゃべりしながらだと気がまぎれ、心配した足の攣りもなくゆっくりペースを合わせていただき無事クリアー。雲の中濃霧の幻想的な雰囲気。爽やかな風。
山頂からの景観雲が立ち込め富士山は見えませんが気持ちが、少しずつ歩きたい気持ちが湧いて元気になる。

三の塔尾根は静かで、すれ違う人もまれです。
久しぶりであるけるか心配をしながらゆっくりペースで。
三の塔では富士山は雲の中。登山者は少なくゆっくり休憩。

お地蔵さんはマスクをしている。烏尾山荘に向かいます。
久しぶりの岩場通過の下りは慎重に進む。
足が重く、塔までまで行けるかな?などと思いながら慎重に進みます。ミツバツツジ 山ツツジ くわがたそう 筆リンドウ など次々楽しませてくれます。久しぶりの大汗ですが、風が心地よく山にくると気分がハレバレ。感覚がよみがえります。

塔まで着くと寒い。斜面を探し風よけしてランチにする。山で食べるランチは格別美味しい。

登山道を戻ります。所々木道が綺麗に整備されています。途中作業されている方がいました。感謝です。
霧がでて幻想的な雰囲気。
長いと思った烏尾山荘が見えもう一頑張り。
ここからの登りが疲れた体には辛い登りです。三の塔に着きホッとする。
mikkoさんから(もう登りたくても登りがなく登れないよ)と励まし?の言葉を頂く。
1時間20分三の塔尾根を牛首まで下り終了。いいトレーニングできました。
  つっちぃ記
写真@三の塔
  A塔ノ岳
  B美味しいランチ
  C整備された木道


関連記録 mikkoさんの記録へ





     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

あれは。。。。
相手にも言っていますが、自分にも言い聞かせているんですよ〜
最後の上りだから頑張ろうって!

mikko  (2020/06/02 11:10:58) [コメント削除]

励まし
mikkoさん独特の励まし、その言葉に何度も私も励まされました。
sako  (2020/06/01 15:21:47) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。