NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/03/26 21:10:48|その他
西丹沢 ミツバ岳〜権現山

日時:3月26日(木)晴れ 穏やか
メンバー:LD mikko つっちぃ(記)
行程:平塚6:00⇒東沢Ⓟ7:20➝滝壺橋8:00➝ミツバ岳9:15➝世附権現山(ランチ10:20〜11:00)➝浅瀬入口12:30➝車道➝東沢Ⓟ12:52⇒平塚

感想:昨日25日サンスポクライミング中お天気予報が27日以降くずれるので明日26日トレーニングでミツバ岳行かないとのLDからのお誘いで行ってきました。今回のコースはmikkoさんが4年前に歩いたコースです。時間は4年前と同じ・・・よかった。2日前に歩いていたので足が慣れたのかな。桜もちらほら丹沢湖の湖面が太陽の光を浴びてキラキラ、ゆらゆらハイキング日和です。
駐車場にはすでに何台も。鷹の撮影を待っている人たちがいました。

滝壺橋から急な登りが続きます。なんねんぶりかな〜。今回最初の出会いは三椏を愛でながら2名の女性綺麗ですね〜と声掛け。ふくらはぎに来るね〜。追い越して先に進むと単独の男性が下りてきました。しばし立ち話。木が大きくなってしまい富士山が隠れてしまってねと。
山頂はまだまだ見頃のミツマタが香っていました。手製の標識をお借りして若いカップルのお兄さんにパチリ。写真撮っていただく。
先に進むとで〜んと構えた権現山が聳え急な登りの始まりです。右下には丹沢湖と青空がのぞき穏やかです。山頂に着き10:30ですが朝早かったのでベンチで早目のランチ。このところいつも手製のお弁当です。反対から登ってきた単独の女性に写真を撮っていただく。そのあとに2名の男性がきてベンチに座って話していました。

人懐っこいLDは早速和やかに会話。小田原から来た大家さんの○○さんと店子のイギリス人植物大好きポールさん流ちょうな日本語です。すっかり打ち解けて名刺頂、HALUの紹介と話がはずみます。40分も話をしていました。ビックリ!後でまたお会いすることに・・

いたるところに道標ができています。急な滑りやすい尾根を慎重に下ります。後ろからトレラン風の若いお兄さんが2名。追い越しざまに(急な尾根を降りてきたの?)と声かけられる。世間からみたらいたわられる世代になっていたんですね〜。複雑です。(-_-;)

無事浅瀬入り口に降り、トンネルを通って車道を20分程で駐車場に戻りました。ゆったりお茶してさてと車で出るときに、権現山で話した○○さんとポールさんが歩いてきました。ポールさん曰く(縁がありますね〜)と。日本語がお上手ですね。教わりたいくらい・・・。駐車場までご一緒してお別れする。今日も天気のようなハレバレした気分で帰路につきました。

 写真@ミツバ岳山頂と三椏
   Aランチ
   Bお友達?ポールさんと
   C丹沢湖と桜





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。