NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/03/14 14:09:05|その他
弁天御髪尾根〜不動尻

日時:3月13日(金)晴れ
メンバー:LD sako mikko つっちぃ(記)
コース:平塚6:40→広沢寺Ⓟ7:20→弁天御髪尾根7:35→弁天広場8:50→上弁天9:30→弁天見晴9:50→見晴広場B、A10:20→ランチ10:25〜10:50→すり鉢広場11:10→二の足林道12:10→不動尻12:25〜40→広沢寺Ⓟ13:40

感想:sakoさんからのお誘いで久しぶりに広沢寺から一部VRで周回とミツマタと花ネコノメソウ鑑賞に行ってきました。お天気が良く気温も上がるので薄着でと思ったのですが朝の気温が低くて寒さに勝てず厚着して出発しました。

林道歩きをして民家の裏から尾根に取り付く。整備されていてわかりやすくなっていました。急な登りで大汗です。早速衣類調整し進みます。林道に出てコンパスで方向をあわせ、尾根に乗ります。昨年の台風に影響で倒木が目立ちます。ゆったり休憩をしながら進み急な登りで上弁天。ここからの町並みがよく見えます。尾根歩きになり、痩せ尾根でロープも所々でてきます。スリルのある岩稜帯変化にとんだ登りが続きます。見晴広場Aでゆったり休憩。しばらく進んで温かい陽だまりの木に腰掛け早目のランチ。朝が早かったのでお腹が空いておいしいね〜。
いつも地形図を見てどんなところか気になっていたすりばち広場遠巻きして回り込んで、下降していくと植林帯に三椏の群生にあいました。丁度みごろであきません。今はあまり使われていなく朽ちかけた木の階段を降りると二の足林道着。三椏を見にハイカーが歩いていました。

その後不動尻に向かい三椏の群生のなかを散策し沢沿いの花ネコノメソウや山ネコノメソウを探し早い春を感じ満足して広沢寺Ⓟに戻りました。

 写真@弁天御髪尾根取り付き
   A岩稜帯の登り
   ⓷三椏
   C花ネコノメソウ


関連記録 mikkoさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

楽しかったぁ〜
お二人に同行して助けてもらい、読図とたくさんのミツマタを楽しむことが出来ました、ハナメコノメも良く見つけてくれましたね。
有難うございました。

sako  (2020/03/14 15:26:57) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。