NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/02/15 23:47:03|その他
相模湖 矢ノ音南尾根〜孫山東尾根 

日時:2020年2月9日(日)
天候:晴れ

メンバー:mikko(L)、furu、じゅん、AKINA、ゲスト、るるぶぅ(記)

コース:平塚→TATUYAファーム(7:15)→相模湖ダムP(8:30)→矢ノ音尾根→矢ノ音→孫山→孫山東尾根→小原の郷→小原宿本陣→弁天橋→相模湖ダムP(14時頃)→宮ケ瀬で福寿草をみる→往路を帰路に着く

記録:
地図読みの練習会です。コンパスと高度計と地図をもって、順番に先頭に立ち、地図読みをしながら歩きます。何回か教わっているはずなのに、またコンパスの当て方から教わります。(汗)
今回のコースは一部VRですが、ところどころに道標があり、地図読みのコースとしては物足りないのだそう。るるぶぅは道標があって助かりました。でも、道標に頼ってはいけないのだそう。
登りは高みを目指せばよいので、なんとかわかります。でも、るるぶぅは、踏み跡を見つけられずに茨の道を何度も登ります。問題は下り。谷はなんとかわかっても、尾根がどれ?今、地図のどこにいるか、を見誤ると、進むべき道を間違えます。遠くの山なども、今自分がどこにいるかの判断をするために参考になるので、地図は拡大の違う2種類を持っていた方が良い。とも教わりました。高度計は気圧の関係などにより、ずれるので、要所要所で修正をかけたほうがよいそうです。
今回も地図読みの勉強だけでなく、第一夫のゲットの仕方(笑)なども教わり、大変有意義な山行でした。
下山後は、早く下山できたので、小原の郷、小原宿本陣(県下で残存する唯一の本陣)、福寿草をみながら帰り、オプションも盛りだくさん。
お日様もぽかぽかのなか、楽しい山行でした。


関連記録 mikkoさんの記録へ

 





     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。