NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2020/02/07 19:16:00|その他
丹沢 ・ 広沢寺弁天岩 岩トレ

期日:202025()
メンバー :  (L)mikkoさん、AKINA(記)、他1名

コースタイム、天気 晴(14)

 広沢寺駐車場8:10―弁天岩8:40〜14:00―駐車場2:15

記録

  今日はなぜか他のグループは登山者も来ない。弁天岩はクラックの右上が少し濡れていたが乾きそう。
我々グループ3人で岩場を独占。たまにはいいな。
始めはウオーミングアップで右側の岩場プレゼントファイブ5.7 で三人が練習。岩も冷たくなくてリードで楽しく登れた。
 
 次にクラックルート5.7で、mikkoさんがリードで登り、二番手はN さんが確保されて下にロープを引いて登った。三番手は、自分。
   最初の出だしが少し難しい。始めに三角の台に乗り左上にヌンチャクを掛けて確保し、右手はガバを掴んで右足をクラックに入れ、左足を白丸の上の窪に乗せ、左手はクラックを掴み、右手は上のガバを掴んで、右足を少し上の窪に入れ、その後、右足はクラックに入れて、左手は上のガバを掴んで体を上げる。これで離陸は終了。この後は、クラックなどにヌンチャクを掛けて登って行く。mikkoさんはクラックに足を入れてうまく登っていく。一番上でNさんが私を確保してくれた。
 
   下りはロープを二本つないで懸垂降下。mikkoさんが右スラブ5.9ルートの支点に下りてそこでかけ替えしてトップロープをセットしてくれた。
  昼食の後、私か初めに登る。左の台に乗り、右の窪に足を掛けて左足を窪に上げて、右足を右壁の窪に入れて登り、同じようにしてさらに右足を上げる。ちょうど90度のコーナーを登る容量で。中間は、クラックに手を入れてホールドを探して登り、ハングの岩は岩の上のガバを掴んで登った。へこんだクラックの部分はレイバックでも登れる。上部スラブはホールドが小さいので右側を登った。登り方を忘れていたので登れる自信がなかったが何とか登る事が出来て良かった。
   一般中央ルートも登りたかったが時間切れで割愛した。

 関連記録 mikkoさんの記録へ


 






     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。