NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/10/20 16:12:30|その他
黒滝山、トヤ山、九十九(つくも)谷

期日 2019年10月17日
メンバー  :  (L)ヤッシー,  つっちい, AKINA(記)

コースタイム、天気 晴後曇 
 下仁田IC 6:44=黒瀧山不動寺Ⓟ7:22〜38―黒滝山8:58―トヤ山11:14〜44―馬ノ背分岐13:30―九十九谷分岐14:09―九十九谷登山口15:12―黒滝山登山口15:19―馬ノ背分岐16:00―黒瀧山不動寺Ⓟ16:14
      歩行時間8:06、距離 12.8km、標高差616m、累積標高 +1179m

記録 
 黒瀧山駐車場から出発。車は我々だけ。紅葉はまだ。黒瀧山不動寺入口を左に進み荒船山方面に進むと林道に出た。ここを荒船山方面(右)に進む。860m付近のカーブから北尾根に登り東に進む。分岐には道標はない。鞍部から少し登ると地図上の黒滝山870m山頂。展望はない。手製の標識があるだけでつまらない。群馬百名山が案内する黒滝山は、「黒瀧山不動山寺を中心に観音岩、九十九(つくも)谷、馬ノ背、鷹ノ巣山などの山全体を黒滝山という」との事。

 林道に戻り倒木やえぐれた小沢を横切って行くと高原分岐。道標は折れ壊れたまま。ここから気持ちの良い尾根道を行くと1190mに荒船山への道標があるので手前右側の踏み跡をたどり急坂を登るとトヤ山1231m山頂(トヤ山への道標はない)。山頂からは妙義山、鹿岳、四ツ又山が見えた。曇っていて他はあまり良く見えなかった。
 下って広い登山道を気持ちよく歩き、九十九谷、馬ノ背分岐まで戻り、左折して馬ノ背に向かう。二分程で最初の梯子。続いて馬ノ背のナイフエッジと二番目梯子。ナイフエッジは両側に鎖があり難しくはないが高度感がある。三番目と四番目の梯子を登るとスラブの70度ほどの斜面のトラバース。鎖とスタンスがあり問題ない。五番目の梯子は上が短くて、ルートが曲がっているので注意が必要。ここで馬ノ背は終了。

 見晴台の脇を通り九十九谷分岐を過ぎるとスラブの両側が切れ落ちたリッジ。設置されたロープを使って左側を通過。岩が滑らず安全に下れた。ここが一番面白い所であった。この後、時間がないので鷹ノ巣山は省略し上底瀬の九十九谷登山口へ下りた。7分程歩いて黒滝山登山口から舗装道路を登り返して馬ノ背分岐まで戻り、不動寺分岐から黒瀧山駐車場に戻った。
 トヤ山は期待した程でなかったが山全体としての黒滝山はそれなりに面白かった。新規な山はやはり面白い。
写真@ 馬ノ背
  A 五番目の梯子上部
  B スラブのリッジ
  ➃ 黒滝山、トヤ山、九十九谷_GPSトラック


 
 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

おもしろそう。。。。
良いルートを歩かれましたね!
紅葉の頃も良さそうですね〜
お疲れさまでした。

mikko  (2019/10/22 1:00:22) [コメント削除]

お疲れ様でした
台風の影響で急きょ決待った黒滝山。。九十九谷はコンパクトでしたが変化とスリル楽しめ、穏やかな上底瀬集落は懐かしさを感じる集落の家並みでした。ヤッシーさん宅の暖炉も懐かしかったです。
つっちぃ  (2019/10/21 22:19:04) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。