NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/09/05 10:52:00|その他
世附川 土沢三ノ沢遡行
日 程:2019年9月4日(水)
参加者;mikko(LD)、つっちぃ、furu(記)

コース:
伊勢原自宅5:50⇒R246⇒7:10三国峠ⓟ7:37→三国林道→8:00一ノ沢二ノ沢中間尾根下降点→8:55水ノ木幹線林道→9:16三ノ沢入渓点9:28→12:58変形三俣(975m)→13:22三国林道→14:31三国峠ⓟ(解散)⇒帰路に着く

5時50分自宅発で東海大正門から電話して走行ルートを確認して246へ、途中原付バイクをバカにした車にあおられ左に避けてやり過ごす、おとなの対応!でもその先246は混雑しており渋滞を尻目に左端をスイスイ〜で三国峠7時10分着、mikkoさんつっちーさんの車は10分差で到着。

今日は、三国林道途中の尾根を水の木林道まで下り沢沿いを三の沢入渓点へ、三の沢を遡行して、再び三国林道に戻る、周回コース、沢は初心者向きで嬉しい。
沢は久々の私は、沢靴とスワミ簡易ハーネス、ヘルメット着用、準備万端で出発だ。

三国林道を行き、一ノ沢と二の沢の間の尾根の降下点を地図、地形、コンパスで確認して尾根へ入る、急な所はないが倒木多数が稜線を塞ぎ歩き難い、右崖沿いのフェンスに沿って、水の木林道着、約1時間弱であった。



林道を沢沿いに世附方面に下り、二ノ沢を見て、三ノ沢の入渓点着。さっそく釣り竿を準備して、釣りながら遡上、10p前後の山女魚が多い、15p〜17p2匹get後も小さい山女魚ばかりでリリース、3人なのでもう一匹とガンバル、あきらめかけた時に深い淵で、当り!!十分食い込ませて合わせると今までに無いずっしりと重く竿がしなった!20p越えの山女魚であった。腹を裂くと3匹共にメスで玉子(イクラ)持ち・・秋を控えてもう産卵準備であった。















三ノ沢の滝はmax2m位が多く、滝壺も1m位で初心者向き。また小さいナメ滝の連続は丹沢とは思えない景観で沢ハイクだ!。
中間地点で昼食、のこり半分過ぎると、沢が入り込み、地図や送電線から判断して進む、先行者の足跡もあり、急な尾根に取りつくと急登を一気に三国林道に出る、林道を三国峠へ戻るたのしい沢ハイクでした。
収穫;山女魚、山椒の実、ヤマナシ、たまご茸、チチ茸、オシロイシメジ(毒)



訂正:三ノ沢には堰堤が4カ所ありました。動画の中にある3個目の堰堤は4個目に訂正します。


関連記録 mikkoさんの記録へ







     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

手ぶらでは帰らない!
山の幸に川の幸!美味しい物は見逃しませんね!ハンミョウ綺麗な虫、山シャクヤクのような玉紫陽花!いろいろ楽しめて良かったですね
kazunoko  (2019/09/05 20:49:33) [コメント削除]

流石、師匠!
mikkoは全てリリースサイズで釣果ゼロでしたが、furuさん流石です。
頂いたヤマメは美味しくいただきました。
チタケとタマゴダケを入れて作ったそうめんのつけ汁も美味、最高の味わいでした。
こういう山行、良いですね〜
また行きましょう!

mikko  (2019/09/05 11:30:55) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 2 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。