NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/08/09 16:59:00|その他
北アルプス 西穂高岳、奥穂高岳

 
・日程:8月3日(土)〜8月5日(月) 
・メンバー:takka(L)、つっちぃ
・コース:新穂高温泉ⓟ→ロープウェー→西穂山荘→西穂高岳→奥穂高岳→穂高岳山荘→白出沢→新穂高温泉
 
8/3(土)
 当初、8時頃出れば良いと思っていたが、交通渋滞・小屋の混雑・駐車スペースが気になり、5時に茅ヶ崎を出発した。 渋滞はなくナビの予定時刻に新穂高温泉に到着した。 案の定、近場の駐車場P5は満車。 ロープウェーから遠いが、仕方なく鍋平方面駐車場P8〜11のP8に駐車した。温泉からここまで約4km、帰りのことを考えるといやになる。
 P8から第二ロープウェーしらかば平駅まで上り坂を1km歩く、7分乗って西穂高口駅、大勢の観光客が展望台で楽しんでいた。
 
  今日は西穂山荘泊まり、12時半頃着いた。夕食付き一泊9200円で受け付けを済ませ、早速ビール、焼酎を飲む。5時に食事、後は寝るだけ。混雑の為、敷き布団2枚に3人の割合、毛布も掛け布団もいらないくらい暑かった。
 
8/4(日)
 3時半に小屋を出る。ヘッドランプを頼りに20分程登ると西穂丸山、4時半過ぎには日の出が近くなり周囲の岩稜が見え始めた。 見上げると西穂独標があり、先発の数人が見えた。小屋から1時間30分で着く、11峰と石に書かれている。笠ヶ岳、霞沢岳、焼岳等が見え始めた。 前方に鋸の歯のように岩稜が伸びている、西穂高岳まで油断できないと気を引き締める。 6時22分西穂高岳に着いた。主峰と書かれている。普通なら景色を楽しみながら歩けるのだが、岩稜帯では命に関わる。休んだ時だけ周囲が眺められる。 天気の良い時の北アルプスの展望は最高!  来て良かった、また来ようと言う気になった。でも、このルートは止め、心臓に悪い。

  更に岩稜が続き、緊張の連続。 鎖を頼りに上り下り、足元をしっかり確かめて力を入れて岩を乗り越え、背一杯足を伸ばして着地。その繰り返しでやっと天狗の頭を越えて11時過ぎにジャンダルムに着いた。運悪く視界が良くない、展望なし、残念! 写真を撮ってもらい、直ぐにザックを置いた所まで戻り、奥穂高岳を目指す。ロバの耳を巻き、馬の背を渡り12時45分に、標高3位の奥穂高岳3190mにやっと着いた。ここまで約9時間、無事着いてホットする。 前穂高岳、上高地、涸沢岳、北穂高岳、常念岳 等々 良く耳にする山が目の前にあった。 しばらく風景を楽しむ。 穂高岳山荘まで30分、今日の歩きはもうすぐ終わりだ。 午後2時小屋の受付(10300円)を済ませ、ビールを飲む。 6時夕食、後は寝るだけ。今日は布団一枚に一人、ゆっくり寝られた。

8/5(月)
 朝食5時、先着順。20分前から並んだが、その必要はなかった。2/3程度の人は朝食なしで出発した模様。
 5時15分に小屋を出る。白出沢出会いに向け、下り始めて直ぐに男性に遭う。 その男性、穂高温泉ⓟを1時に出発し、今日中に奥穂高岳、ジャンダルム、西穂高岳を縦走し新穂高温泉に戻るとのこと。その健脚にビックリだ!  沢筋なのでゴーロが続く、雪渓が残っていたが、わずか。順調に高度を下げ、林道を歩いて10時過ぎ新穂高温泉に着いた。
車回収のため、更に4kmは歩きたくないので、第一ロープウェーを使う。駐車場P8には数台残るのみ。 新穂高温泉に戻り温泉で汗を流し、蕎麦を食べて茅ヶ崎に戻った。 午後6時 家に無事到着。 

  夏の北アルプスの良さを改めて実感した。体力が残っていたらまた行こう。
 つっちぃさん お付き合いいただきありがとうございました。 
 




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 4 件中 ]

今度は秋に!
mikkoさんも好天続きで良かったですね。次は紅葉を楽しみに行きましょう。
takka  (2019/08/10 3:48:36) [コメント削除]

お疲れ様でした。
お天気も良く良かったですね。西穂には登っていないけれど岳沢に降りるのに苦労したのを思い出しました。
momo  (2019/08/09 21:46:33) [コメント削除]

お天気に恵まれ楽しめました
体力の心配しながら出かけましたが。日頃クライミングをやっていたおかげで、緊張もなく歩けました。
私達も今mikkoさんどのへんかな〜話ながら進んでましたよ。

つっちぃ  (2019/08/09 20:47:55) [コメント削除]

お疲れさまでした!
蝶ヶ岳から今頃はどの辺を登っているのかと気にしながら眺めてました。
岩稜を十分に楽しめたようで良かったですね♪

mikko  (2019/08/09 20:08:22) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 4 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。