NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/05/24 14:18:00|その他
小仏城山花見ハイキング

写真上から・ここから出発・大きなかき氷・エビネラン・ランチタイム

日時:5月23日(木)
天気:晴れ
メンバー:L)sakoさん・mikkoさん・kazunokoさん・momo(記)

コース:TATUYAファーム5:40⇒厚木IC⇒6:19高尾山IC⇒6:30某所P→9:18小仏城山9:45→大垂水→11:18小仏城山12:01→13:51某所P14:00⇒往路を帰路に就く

感想
mikkoさんを乗せてTATUYAファームへ、すぐにsakoさんの車も到着同乗させていただき予定通り厚木ICから圏央道に入り1時間程で高尾山ICを降り某所Pに到着。圏央道ができてはやくなったね〜。身支度を済ませ5分ほど歩くと右側から沢に入り渡渉対岸からゆるゆると登って行くと、カンアオイ、キランソウ、ギンリョウソウ、等々次から次といろいろな花が咲いています。上の方に行くとフタリシズカ、ナルコユリ、エビネ、何と言ってもエビネの群落には驚きでした。

男性の方がいて毎日のように見に来ていると言っていました。山シャクヤクは散ってしまっていました。ベニバナヤマシャクヤクは残念ながらまだ開いていませんでした。途中で一休みをしながらゆっくりと進み城山の茶店に着きました。今日は平日なのに開いていた〜。まだ早い時間なのであまり人はいませんでしたが寒い時期は土日のみで、これからは雨の日以外は開いていると言っていました。

日差しも強暑かったのでmikkoさんと、sakoさんは若いので山のようなかき氷を、mikkoさんは全量摂取sakoさん寒くて震えながら食べていましたが食べきれませんでした。私とかっちゃんは甘酒です。大垂水まで行ってまた来ますと店を出て少し降り右側の道に入り大垂水方面に下ります。わ〜〜ギンランだ〜次はキンランが次々と出てきてこんなに沢山あるの初めて見たねと言いながら写真を撮りながら降って行きます。登ってきた人も下の方にも咲いているよと情報を提供してくれます。みんなこの時期に咲くのを知って来ているのだな〜と思いました。

平坦になったり少し登ったり4人の目でエビネを探しながら降りていきましたが見つからず、途中で引き返し戻ってくると何とありました。写真も撮ったし降ってきた所を戻って、茶店に着いてナメコ汁を注文してランチタイムです。ナメコ汁はヌメリのあるしょうゆ味で美味しかったです。来た時よりも大勢の人がいてにぎやかになっていました。ゆっくりと休み下山します。来た道に入りしばらく進み途中から車道に出て車道歩きです。車道を登ってくる人もいました。日差しが強く暑いけれど時々吹いてくる風が心地よいです。朝早かったので14時には車に戻り帰路につきました。
sakoさん車の運転お疲れ様でした。


関連記録 mikkoさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

喜んでもらえて、良かった。
花探しは、ゆっくり歩かないと花が見つかりません。早く歩きたい人には向きませんが、ゆっくり歩くと、また、いつもと違って景色が見えてきます。
sako  (2019/05/26 8:35:41) [コメント削除]

初めてのエビネ。。。。
綺麗な花でしたね〜
ベニヤマシャクナゲはまだまだ蕾で残念でしたが、沢山の花を愛でることが出来て大満足のハイキングでした。
sokoさん、計画をありがとうございました。

mikko  (2019/05/24 16:18:13) [コメント削除]

花探しのゆっくりハイキングは最高!
キンラン、ギンラン、エビネ、こんなに沢山見られるとはうれしい悲鳴でした。私の膝にも耐えられるハイキングで楽しい一日でした。お世話になりました。
kazunoko  (2019/05/24 16:11:21) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。