NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2019/04/30 21:39:05|その他
西丹沢 水晶沢

日時:4月29日(月) 曇り

メンバー:L:nezumi mikko つっちぃ

行程:平塚6:30⇒秦野駅7:10⇒用木沢出合Ⓟ8:30➝モロクボ大滝9:10➝水晶・5m直滝11:20➝ランチ11:40➝1230m登山道13:00➝トラバース13:20➝雷木沢右岸尾根13:50➝林道➝用木沢出合Ⓟ15:20⇒秦野駅⇒平塚

日記:新緑が眩しい中、肌寒かったですが今年初めて。久しぶりにnezumiさん、mikkoさんと沢登りに行ってきました。おけいさんは仕事が入り残念ながらキャンセルで3名。まだぬめりもありハラドキありの今年初めての楽しい沢でした。

連休中なので混雑と駐車スペースがないのでは、と心配しつつ用木沢出合に向かう。予想に反してスイスイ、途中のキャンプ場はどこもテント、てんと・・・、です。用木沢Ⓟも2台駐車してあるだけ。ラッキー。沢支度をして出発。新緑や豆桜が和ませてくれる。静かな沢歩きです。コンパスで進行方向を確認して進む。
モロクボ大滝が見えてきました。やはりすごい迫力。しばし写真タイム。
この沢初めてのnezumiさんがロープを引いてまきを登ります。岩が一部崩れたとか難しくなっている?ちょっとドキドキし、待ちます。コンパスの長いnezumiさんが難なく登りました。次にアッセンダーでどこが崩れてなくなったかわかる余裕もなく・・クリアー。

暫く癒しの沢岩の白さとブルーの水が綺麗です。雨が少ないのでまだまだぬめりがありますが。慎重に進みます。お釜は年々土砂で埋まってきています。ここで泳いだねなんて話しながら進みます。
寒いのでなるべく濡れないように。

4人組がきたので先を譲ります。クライミング慣れしているようでノーロープ。スイスイいってしまいました。5m滝は左のルンゼをロープを出してもらい登ります。コケむして脆い岩があり小石が時々落ちる、無事通過したらお腹もすいてきたので早目のランチに。温かい飲物が美味しい。寒いので上着を羽織って。

水晶大滝はぬめりのない乾いたところを登る。いつもは階段状で面白いんですが慎重に・・・先に進んでいくと岩登りの連続です。急なガレになり左の尾根にのる。詰はいつもながらキツイ。鹿柵がありまわりこんで1230m登山道着。

水晶の頭に向かう途中、トラバース道があったので進んでみることにする。水晶沢の左股遡行後の詰の踏み後のようです。途中から獣道と可する。急な斜面はロープを引いて進む。なんだか楽しい!無事雷木沢右岸尾根に乗る。トラバースの通過には慣れてきたかな。

ここからの下りは地図読み。この尾根初めてのnezumiさんが先頭を行きます。途中ミツバツツジや豆桜がまんかいです。新緑にも目を奪われます。雷木沢着。林道に出用木沢Ⓟに戻ると5m滝で追い越していったメンバーがいました。いつも参考にさせていただいている後藤さんの仲間でした。またどこかの山で再会できるといいですね。天気も心配なく、しばらくぶりに歩け楽しかったです。ありがとうございました。  つっちぃ記
  写真@大滝にて
    A大滝
    B綺麗なお釜
    C登ります


関連記録 mikkoさんの記録へ






     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

久しぶりの沢。。。。
寒かったけど
楽しかったです♪
nezumiさん計画をありがとうございました。

mikko  (2019/05/04 10:51:08) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。