NET山岳会”HALU”

Eーメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。活動はハイキングから雪山、岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限などありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。 別にもう一つ詳細なサイト”HALUT〜W”がありますのでリンク欄から訪問してください。
 
2018/10/09 22:50:00|その他
黒部峡谷・下の廊下

黒部峡谷・下の廊下
日時:2018年10月6日〜8日
天気:晴れ〜曇り時々雨〜晴れ
メンバー:sakutaro(単独)


コース:
10/6 扇沢駐車場⇒ロッジくろよん(泊)
10/7  ロッジくろよん4:30→黒部ダム→下の廊下→阿曽原温泉小屋13:00着(泊)
10/8  阿曽原温泉小屋4:30→水平歩道→欅平8:30着⇒扇沢駐車場

写真 1:白龍峡の高巻き
   2:十字峡のつり橋
   3:十字峡
   4:阿曽原温泉

記録と感想


何時かは行きたいと思っていた下の廊下。天気の良い週末も少ないが、それより今年は阿曽原温泉小屋のブログに下の廊下整備完了の記述を見る事が出来ない。しかし、10月になってブログを読むと、どうも多くの方々が下の廊下を通過している。
最近、大変な混雑が伝えられる阿曽原温泉小屋と下の廊下。整備未完了で台風接近であれば空いているかもしれない。幸い6日朝の天気予報では、台風は当初の予報より日本から離れた所を通過する様だ。今回は標高1000m前後の谷の山行なので稜線に比べて強風の危険が少ないと考え下の廊下行きを急遽決めた。

10/6
自宅を昼前に出発。扇沢16時過ぎ到着。トロリーバスで黒部ダムへ。徒歩30分程でロッジくろよんに到着。
ロッジくろよんに宿泊。

10/7
あわよくば当日中に欅平までと考え、朝5時半にロッジ出発。6時黒部ダムを出発。さすがに下の廊下、白竜峡や十字峡の景色は綺麗で迫力があり素晴らしい。何とも言えない雰囲気の仙人ダム冬季歩道の通過。一つ一つが楽しいいイベントだった。
13時少し前阿曽原温泉小屋到着。欅平まで下るか少し迷ったが、温泉に入らず下山はあまりにももったいないので宿泊を決定。あと1時間早起きしていれば、温泉に入り欅平迄行きさらに宇奈月迄行けた、ちょっと残念。
阿曽原温泉小屋に宿泊

10/8
朝4時起床、4時半、周囲が暗い内に出発。水平歩道を歩く。名勝大太鼓や滝の裏側の長い真っ暗な素掘りのトンネルを楽しみながら八時過ぎ欅平に到着。
黒部峡谷鉄道の臨時列車に乗り、扇沢の車を回収に行った。


歩道の整備が素晴らしく、思いの外歩きやすかったです。下の廊下を整備して下さった方々に大変感謝です。未整備区間があるとの事でしたが、後から考えて「ああ、あそこだったのかな」と思う位の良い整備状態でした。
ちなみにロッジくろよんは一部屋2名でガラガラ、阿曽原温泉小屋は布団2枚に3名で、この時期にしては空いていたのだと思います。

何時も、HALUの皆さまにご指導頂き、今回の下の廊下も気持ちに余裕をもって通過することが出来ました。
本当に皆さまのおかげであります。今後ともよろしくお願いいたします。




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

今年は体調が良い(様な気がする)
mikkoさん、自分は今更ですが初めての下の廊下、とても楽しいルートでした。未だにネパールの余韻が残っている様で、以前と比べて歩いていてもあまり疲れません。欅平の最終時間があと30分遅かったならば迷わず欅平まで行きました。(まあ登りは殆どないですが)
おたまさんご無沙汰しています。
歩いていて思ったのは、道を作った方々と道を保守している方々、本当に大変な事と思いました。兎に角感謝の気持ちです。

sakutaro  (2018/10/10 20:50:48) [コメント削除]

山の温泉、いいですよね〜
阿曽原温泉も楽しめて良かったですね。
迫力満点の峡谷、
あの岸壁の岩を延々と砕いて道を切り開いた人達は、ホント凄いです。

おたま  (2018/10/10 16:41:19) [コメント削除]

懐かしい。。。。
早いもので、私が歩いてから12年も経っていました。
sakuちゃんの記録を読んだ後、自分の記録を読んだら、いろんなことが思い出され懐かしくなりました。
お疲れさ案でした!

mikko  (2018/10/10 10:59:31) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 3 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。