NET山岳会”HALU”

Eメールで連絡を取り合いパートナーを探して登山を楽しむ山岳会です。 活動はハイキングから岩登りまで幅広くやっています。経験や会費など必要ありません。もちろん年齢制限もありません。必要なのは山へ行きたい気持ちだけ。別にもう一つ、詳細なサイト”HALUU”がありますので、リンク欄から訪問してください。
 
2016/02/05 16:36:04|その他
飯盛山(スノーシュー・ハイキング)

飯盛山はダブルで楽しもう!!
日  時:平成28年2月3日(水)
メンバー:(L)mikkoさん、takkaさん、かずのこさん、ももちゃん、つっちいさん、(記)おけいさん

今年初めての山行がスノーシューハイキング。
昨年からほとんど山を歩いていなかったので、なんとか山に戻らなければとがんばろー精神をもっての参加です。
7時前に愛甲石田駅前でtakkaさんにpick upしていただき、全員集合。
平沢峠へ向けてひた走る、途中野辺山駅でトイレを拝借(帰りも)。
冬期、平沢峠・獅子岩のパーキングではトイレは使えない。
9時頃、平沢峠のパーキングに到着、天気も上々で気温は−6℃。
準備を済ませ出発。かずのこさんを先頭に道路を渡り、ガリガリ・シャリシャリ進んでいく。
ゆるい勾配なので助かります。
巻き道コースを行くことにして眺望の素晴らしい場所で小休止。
大きな羊かんをいただきました。(美味しい!)
ここで写真を撮るべくごそごそしているところに後続のご夫婦が現れる、ちゃっかりmikkoさん「ちょうどよかったわ!」でカメラをお願いする。
頂上をめざしゆっくり登って行く。穏やかな飯盛山、のんびりした感じなのにぐるり360°ありがたい眺望!
「あれが八ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、鳳凰三山、浅間でしょ」と、takkaさんが教えてくれる。
富士山も低い雲の中から頭を出しているのが見えて、喜ぶ(日本人だなぁ〜)。
ここでもしばし写真time。
さて、お腹も空いてきた。すこし下り、登り返して分岐の広い場所でランチとなった。
丸太が囲むようにおいてあるのでそこに腰かけた。
かずのこさんの揚げささみのおつまみ、煮玉子。
ももちゃんのお漬物などいろいろいただき、おいしいなあ〜とほっとしてしまった。
いつもながら先輩方の料理の腕前は素晴らしい。
日々、畑で野菜を育て素材をいかし食を楽しんでおられるのがよくわかる。
山にも食べることにも愛情がこもっているって感じ。
だからいつもこんなに元気で明るいんだなあ〜。
ランチを終え、平沢山に向かう。ここは飯盛山より標高が高く、三角点がある。
平沢山より北斜面をスキーの跡と動物の足跡をみながら進む。
途中、mikkoさんのスノーシューのベルトがブっちん!!ゴムが劣化して硬くなっていたらしい。ここからは坪足で歩くわということで、スノーシューはおんぶされてしまった。
ヤブが少なくなったところで尾根に登り返す。ちゃんとピンクのリボンも付いていたので皆ここから上がってるんだな。
結構積もっているのでスノーシューでもそれなりに沈む。
尾根にあがりあとは降りるだけ。

13時30分パーキングに到着。14時、パーキングを出発。野辺山駅トイレ経由して帰りに寄っていこうかと言っていた萌木の村のレストランへ。

なんでもカレーが美味しいとか。近頃、美味しいカレーが食べたいなぁと、どこかいいとこないかなと思っていたので楽しみだ。
着いた!おしゃれな大きなレストラン!暖炉もある。一番奥の席に案内される(なんか隔離された?)。
お昼食べたばかりだしお茶でもいいわねということになっていたけど、メニューを見てやっぱりカレー食べたいと思っているとスタッフの人が言う、「今日は朝の気温が−5℃より低かったので50%オフです」と。
「えッ、50%オフ〜?」「は・ん・が・く」で、みんなカレーしかもデザート付きを注文。
ぷらすお店のサービス焼きマシュマロも。運ばれてきたカレーはメニューと変わらず新鮮野菜のサラダたっぷり、ご飯たっぷり、コンビーフの黒いカレーだった。
mikkoさんだけはベーコンカレーにすべくスタッフさんを追いかけて注文しに行っていたけど、大きな厚切りベーコンがお皿の飯盛山を縦断していた。

ももちゃんは、車中でジャムパンを食べたのに〜といいながらも美味しそうに食べている。
カレーをいただきながら多いに会話がはずんで…お腹がよじれるほど笑って、絶妙なやり取りと間に、「今日はさえてるよ〜」とつっちいさん。

なにがなんだったか忘れてしまったけど、カレーと加齢の話だっけ、なんでも加齢が原因みたいな話だったような。takkaさんに報告書に書いといてねと言われ、はいはい!!と調子よく返事した私であったが、デザートのソフトクレーム(コーンフレーク入り)をたいらげ、マシュマロを暖炉で焼きすべて完食し、帰りの車中で助手席に座ったにもかかわらずクークー寝てしまった後には、もう会話の記憶はあっちへとんでしまっていた。(すんまへん、あんなに可笑しかったのに)

あ、でも少し思い出した。mikkoさんの怪我の治りが遅いのも、スノーシューのベルトがぶちっとなるのも加齢のせい?とかっていろいろ。

報告書も山行報告というより食レポになりかねなかったけど中途半端な報告ですんまへん、思い出してもいまいち、これも加齢のせいだすなぁ〜、きっと。

山盛り飯付きダブルラッキーの楽しいハイキングでした。
本当に皆さんのおかげです、ありがとうございました。

くわしい役に立つ情報は、mikkoさんのブログをご覧ください。

とりあえず、寒いほどお得フェア2016という企画らしく、2月中は朝10時の気温が‐5℃以下は50%OFF 0℃以下−5℃未満は30%OFF +5℃以下0℃未満は10%OFFということだけお知らせしておきます。

報告者 おけいさん

関連記録 mikkoの記録へ




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 5 件中 ]

食べられませんでした…
スノーシューも楽しかったけれど、ジャムパン食べてカレーも残さずペロリ。
おまけのアイスまで平らげ、大笑いさすが夕飯は食べられませんでした。

momo  (2016/02/08 21:34:00) [コメント削除]

ホント楽しかった(^^♪
青空の下、南アルプス、八ヶ岳等々の素晴らしい山々を眺めながらのスノーシューハイク楽しかった。
そして〆は半額のカレー&ソフトクリームにお腹が捩れて痛くなるほどの超おもしろ話に笑いすぎて涙しました。
第二弾、また行きましょう!

mikko  (2016/02/08 19:31:08) [コメント削除]

美味しい山行 最高!
展望の良いスノーシューハイク、は最高、足にも優しい。
更に、揚げささみ、煮玉子、漬物そしてカレー&ソフトこれも最高。仕事もせずにいいのかなあ〜。

takka  (2016/02/08 10:20:24) [コメント削除]

楽しすぎるスノーシューハイキング
軟弱者の私には雪山に行くことはないだろうと寂しい思いをしていたら、初心者向けのスノーシューハイキングのお誘い!心配しながらの参加でしたが至れり尽くせりのお世話に幸せいっぱい、楽し過ぎるほどのハイキングでした。皆さん、有り難うございました。
kazunoko  (2016/02/06 22:34:20) [コメント削除]

お天気も景観も見事でした
真っ青な空に八ヶ岳が綺麗でしたね〜。萌黄の村のレストランもステキな処で、ラッキー50%offのカレー&ソフトも美味しく暖炉でやいたマシュマロもグー!お腹がよじれるほど会話が楽しくあっという間の1日でした。ご一緒できる仲間がいるっていいですね。
つっちぃ  (2016/02/06 20:59:03) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 5 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。