平塚のハムファン

北海道日本ハムファイターズ        ファーム応援サイト
 
2018/11/10 22:43:20|その他
11月10日 ヤクルト戸田球場

実は先週の日曜も戸田球場へ行ってみたのだけれど
ヤクルトのジュニアチームが練習をしていて

目的に対して空振りだった。

その目的
 トライアウトに向けて練習をしている鵜久森選手

日ハムに入団してから一番長いこと見て来た選手になるので、たくさんの想い出がある。

始めてファームの春季キャンプを見に行ったのは
鵜久森選手がルーキーの年だった。

その年の高卒ルーキーには、
ダルビッシュ投手と現在アカデミーコーチの市川卓選手がいた。

キャンプ地は、現在の国頭ではなく東風平(こちんだ)

那覇空港から国頭に行くには、
途中で名護を経由して国頭へとなるが

東風平は、那覇空港から名護へ向かう方向とは逆方向。

名護と東風平間の移動は大変だった。


宮崎のフェニックスリーグでは、

朝、当時のマネージャーが
 サプライズあるよと話してくれた。

何だろうと思っていたら

鵜久森選手がセカンドを守った。

守備機会もあった。横に飛びついてとったのだ!


現在、ヤクルトは松山で秋季キャンプをしているが、
居残り組はヤクルト戸田球場で練習

その居残り組に入って練習をしていた。

11月になっても暖かい日が多く
トライアウトに向けての調整はやりやすいと思う

練習を終えて帰る鵜久森選手が、

コーチやスタッフに挨拶していたが

皆から、頑張れよと声を掛けられていた。


ありきたりの言葉かもしれないが

頑張ってほしい。


【写真1〜4】鵜久森選手




     コメント一覧
[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

ウグ
久々にコメントします。

鵜久森くんにはまだプロ野球をやってて欲しい!と思います。もちろんトライアウト、がんばって欲しいですが且つどこかの球団の目に留まってくれることを祈ってます!

ぽんた  (2018/11/12 19:44:36) [コメント削除]

[ 1 - 20 件 / 1 件中 ]

     コメントする
タイトル*
コメント*
名前*
MailAddress:
URL:
削除キー:
コメントを削除する時に必要になります
※「*」は必須入力です。

※コメントは投稿後、ブログの管理者が承認した後に表示されます。